アートとデザイン

過去40年間のギターソロの誕生と進化を説明してくれる動画


電気の力を得て、力強く色彩豊かな音を出すようになったエレキギターの誕生により、ギターは現代音楽に欠かせない存在となりました。中でも大活躍となる「ギター・ソロ」の誕生と進化について、年代順に様々な例を聞かせてくれる動画です。


動画はこちらから。
Journey of Guitar Solo (THE INSTRUMENTALS – Episode 1) – YouTube

ギターの役割はいろいろありますが、ポピュラー音楽では和音をかき鳴らしたり、決まったパターンを続けることでリズムを取るというのが主な機能でした。

しかしチャック・ベリーによるロックンロールの誕生と進化、そしてディストーションをはじめとする音色の変化、奏法の開発などにより、ギターはヒーローの楽器としてバンドに君臨することになります。

動画ではジミ・ヘンドリクスあたりから「ギターヒーロー」な感じの音が出てきますね。

関連記事

90年代の偉大なるギター・リフ50連発メドレー - DNA

メタリカの「Enter Sandman」をブルーグラスにアレンジした気持ちいい動画 - DNA

突然ギターショップに現れた少年の歌うブルースがすごすぎる - DNA

エレキギターでヴィヴァルディの「夏」を演奏するすさまじい動画 - DNA

iPodのお手軽ギターアプリでMegadeathの「Holy Wars」のギターソロを再現してしまう動画 - DNA

エレキギターと少女のマネキンを合体させるとこうなる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧