アートとデザイン

壊れた機械をぶったたいて直す瞬間に音楽を合わせたマッシュアップ動画「Percussive Maintenance」


「機械ってのはぶっ叩けば動くもんだ!」とは昔かたぎのエンジニアのキメ台詞。映画では肝心の時に限って故障する機械に蹴る殴るのショックを与えて動かしますが、そんなシーンのマッシュアップ動画です。


動画はこちらから。
Percussive Maintenance on Vimeo

機械が故障して途方に暮れる人間たち。なんとかして動くようにならないかと思いっきりぶっ叩いたりしているところに、スローな音楽が乗ってきます。やがて人間の意志をくんだのか、動き出す機械たち……以前紹介したとおりDIYでの修理は絶対やってはいけないことですが、なんだか機械と人間の間にコミュニケーションが取れているような雰囲気です。

なお、実際はハンダが割れていたり、配線が切れかけていたり、メンテ不足で潤滑が足りない状態です。最近の機械は故障すると人間に対して殺意を抱いたりするのでとっとと修理に出すのが無難です。

関連記事

ロシアでは自動車のワイパーが壊れると楽しそうになる - DNA

間違って一気に全部点火した花火大会の眺めが世界の終わりすぎる動画 - DNA

SF映画のヘルメットだけ集めたフェチ向けマッシュアップ動画「Helmet Oddity」 - DNA

いつでも臨戦態勢、スーツとパジャマをマッシュアップした究極の24時間衣料「Legendary Suitjamas」 - DNA

山中の電波中継局のアンテナを不調にさせたある「大自然の驚異」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧