ゲーム

自分が動くと時間が動く、異色のバレットタイムFPSゲーム「SUPERHOT」


「F.E.A.R.」や「Max Payne」など、時間の動きをぐぐぐと引き伸ばしてスローに見せる「バレットタイム」演出を取り入れているゲームはたくさんありますが、こちらの「SUPERHOT」は「プレイヤーが動くと時間も動く」というちょっと異色なFPSゲーム。時が止まる不思議な世界観と、弾道をいかにくぐるかというパズル性が組み合わさった面白さが新鮮です。


「SUPERHOT」はポーランドBricky Bluesチームが「7日間でFPSを作り上げるコンテスト」7DFPSに投稿した作品を完成させたもの。Unityプレーヤーが入っているブラウザで遊ぶことができます。

見た目も操作も非常にシンプルですが、歩いたり振り向いたりとプレーヤーが動いている間だけゲーム中時間も流れるという感覚はとても不思議で飽きません。

また、手持ちの弾薬が少ないので、敵の弾をかいくぐりつつピストルを取りに行くというシーンが多発するのもなかなか楽しめます。

自分が止まると相手もストップ。なのでこういう絶体絶命の場面でもじっくり狙って撃ち、そして相手の弾道を読んで避ける方向に歩けば……
SUPERHOT 7dfps game

勝てます。

こんな場面でも左右にステップを切って走れば問題なし。

クリアするたびに流れる「SUPERHOT」の音声と文字が、無意識下になにかマズいものを送り込んでいるような感覚もステキです。

予告編動画はこちらから。最終面ではなぜ主人公がこの能力をもつに至ったのかがなんとなく明かされます。
SUPERHOT Greenlight Trailer – YouTube

ソース:SUPERHOT Greenlight Trailer – YouTube

関連記事

刑務所を管理して囚人の面倒を見るシミュレーションゲーム「Prison Architect」 - DNA

無限に弾を撃てるゲームキャラは、どんな荷物を背負っているのか分かる動画 - DNA

過激派御用達「火炎瓶」の威力がとてもよく分かるハイスピード撮影動画 - DNA

少林寺の僧侶が投針術でガラスをぶち破るところをハイスピード撮影で捉えた動画 - DNA

サバイバルゲームをスローで撮影した大迫力のムービー「Spitfire」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧