アートとデザイン

20世紀初頭の激動の時代、混沌と活気に満ちた魔都・上海の写真集「自由上海」


2013年9月27日に上海自由貿易区が正式に設置され今後のますますの発展が期待される中国・上海。今から遡るとこと約1世紀、アヘン戦争終結後、欧米列強や日本などが租界(外国人居留地)を形成した20世紀初頭の時代、中国ーの都市へと発展した上海には非常に活気のある自由貿易がありました。そんな激動の時代に撮影されていた圧倒な勢いを感じる魔都・上海の写真集「自由上海」です。

1. 1902年。上海共同租界が独自に持っていた軍事・警察組織「万国商団」が南京路をパレードしている写真。

2. 1906年。上海の商店街。当時すで中国最大の都市の一つへと成長していました。

3. 1913年。ビジネスコミュニケーションの必要性と電報技術の発展により上海の銀行は急速に成長しています。すでに当時極東地域の金融ハブとなっていました。

4. 20世紀初頭。上海・虹口の市場前。毎日、漁師や農家、肉屋が商品を売りにやってきていました。

5. 1907年。南京路にトラム用の線路を建設中の写真。静安寺から上海クラブビルまでの約6.4kmを結ぶ路線です。

6. 1910年〜1912年に撮影された上海・ジャーディン・シルク工場。中央にいるのは工場マネージャーとその妻。かのイギリス系企業グループ「ジャーディン・マセソン」の工場です。ちなみに、幕末の日本で活躍した武器商人トーマス・グラバーは、ジャーディン・マセソン商会の長崎代理人でした。

7. 1922年に設立された映画会社と映画学校。20世紀初頭、映画は上海では最も重要なエンターテイメントとなっていました。1920年代の上海には映画館の全ての座席は約4万席あったのですが、いつも満員になってしまう程の人気。カンフー映画と家族ドラマが特に人気だったようです。

8. 1930年。黄金の声を持つ歌手として知られた「周璇(セン)」(左から3番目)。女優としても成功しており43本の映画で主演をしています。

9. テニスの試合で出場を待っている3姉妹。当時、上海の上流階級では映画の他、テニスや乗馬などのスポーツも大人気でした。

10. 1930年代。川沿いの歩行者専用道路。ユニークな政治システムと地理的優位性で、開港後の早い時期から上海は極東アジアの最も賑わう貿易の中心地へ成長していきます。冒険者の楽園と謳われ「ビッグビジネスか、全く何もしないか」の両極端の世界が有りました。

11. 1927年。外国の兵士にタバコを売る商人。

12. 1930年代。多くの垂れ幕で飾られた南京路。

13. 上海の埠頭で連合国救済復興機関より送られた機関車を船から下ろしている写真。その他、たくさんの列車、枕木やレール等も送られています。

14. 1936年9月19日。埠頭からスイカを運んでいる労働者たち。1930年代には中国ーの都市へと成長しています。

15. 1930年代。上海ホテルの前で撮影された写真。初めて上海に外国人のグループがやって来たのは、1843年のイギリス人ビジネスマンや宣教師たち26人でしたが、1935年には上海共同租界に6000人を超える外国人が暮らしてました。

16. 1935年。上海・外灘(バンド)のバス。1930年代から1940年代、上海の広告業界やメディアは非常に高いレベルに成長していました。

17. 日本の占領地となっていた日中戦争中の上海の写真。

18. 1940年代の上海。ビル、壁、バスに大きく広告がはられている。

19. 1948年1月1日。巨大な看板。

20. 1947年。お客を乗せた人力車。

21. 1947年6月1日。上海の路上キオスク。新聞やタイムエスクァイアなどの中国語版が販売されています。

22. 1946年8月1日に撮影された上海のパノラマ写真。1945年に日本が降伏し、日本の占領が終わった上海。その後まもなく中華民国政府と中国共産党による戦争「国共内戦」が再開したことにより、中華民国政府の工業基地、中国共産党の労働運動の温床となり両軍の中心となってしまいます。

23. 国共内戦後の大新百貨店ビル(現在の第一百貨店)

24. 上海国際飯店の屋上から撮影された写真。「フライング・タイガース」のメンバー2人が上海を眺めています。

25. 国共内戦が終わる直前に撮影された女性と踊る外国人兵士たち。当時、バーにはたくさんの外国人兵士たちが集まっており、上海のどんなところにでも外国人が溢れている国際都市になっていました。

26. 1947年6月18日。ビジネスの中心街から外灘公共市場へ続く道。朝には羊の群れも横断します。1940年代の中国最大の都市・上海は、社会不安や混乱、ストライキ、内戦、インフレなど様々な問題も抱えていました。

27. 1948年。上海・黄浦江で開催されたドラゴンボートレース。

28. 1949年5月1日。上海の蚤の市で売られている555ブランドのポット。

29. 1949年5月1日。人力車の行列。

30. 1949年5月1日。アメリカンバーのクランク氏と中国人の妻。この数日後、共産党が上海に到達します。

31. 共産党政権下、上海は1区画を閉じられましたが開発は続けられました。

ソース:《看客》第269期:自由上海_网易新闻

関連記事

まさに「魔都」中国最大の都市・上海の驚異的な発展がよくわかる3枚の写真 - DNA

むちゃくちゃに近代化された中国の未来都市・上海の姿を捉えたタイムラプス動画「This is Shanghai」 - DNA

雲からのぞく中国・上海の超高層ビルの魅力的な写真 - DNA

中国・上海の勢いがよく伝わってくる巨大な荷物を運ぶ人々のとても美しい写真10枚 - DNA

1920年代に作成された中国のアンティークポスター12枚 - DNA

大気汚染で地獄のようになってしまった中国の都心部の写真いろいろ - DNA

世界25大都市の昔と今を並べて比べた写真いろいろ - DNA

過積載・オン・過積載、ありえない量の荷物を運搬している中国の自転車や車の写真24枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧