科学と技術

ロシアの最新型戦闘機Su-30CMの飛ぶマッチョな姿を空中から捉えた動画


大推力エンジンや空力性能によって「もし格闘戦に持ち込めればF-22にだって勝てるかもしれない」と人気の戦闘機「フランカー」シリーズ。その末弟、Su-30CMの運動能力の一端が垣間見える動画です。いろんなところのエアブレーキやスポイラーがパタパタしまくるあたりがたまりません。


動画はこちらから。
Воздушная съемка полета Су-30СМ – YouTube

Su-27にはじまる「フランカー」シリーズはロシア生まれの4.5世代戦闘機。ステルス性能こそ低いものの大型のボディに強力なエンジンを搭載することで、様々な任務に適応できる能力を持っています。

特に機動性については定評が高く、1989年の展示飛行でSu-27が披露した「コブラ」という動きは、当時の関係者を大きくあわてさせました。

フランカーの艦載機型Su-33が、着艦を失敗して「コブラ」をきめつつ上昇するところ。ほぼ垂直になるまで機首を上げつつ飛行方向が変らない姿がコブラが鎌首をもたげたように見えるのでこの名がつきました。速度が大きく落ちますがフラつかずに飛ぶ運動性能は評判です。
Sukhoi Su-33 Flanker-D Extreme Landing Attempt – YouTube

ステルス性能がないのでやや流行おくれなのですが、この禍々しいフォルムはたまりません。かっこいいというのは非常に重要です。

関連記事

アメリカ空軍最高のアクロチーム「サンダーバーズ」の二番機パイロットだけど何か質問ある? - DNA

違和感を感じるまでにふわりと降りてくる、最新型戦闘機F-35Bの着艦実証テスト - DNA

音速突破の瞬間、衝撃波が美しく雲を引く戦闘機の写真40枚 - DNA

建物のそばでジェット戦闘機が音速で飛ぶとこうなるという動画 - DNA

レゴで完全変形達成、マクロスに登場する可変戦闘機「VF-1 バルキリー」を再現 - DNA

まさに大スターな戦闘機、F-14「トムキャット」の美麗画像31枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧