世界のびっくりニュース

リベリア大学入試、約2万5千人の受験者全員が落第でパニック


いくら勉強したといっても、競争相手がいる以上入試の成否は時の運に頼らざるを得ない部分もあります。ある人は受かり、ある人は落ちる……というものですが、アフリカ・リベリア大学では今年の受験者全員が落第しパニックとなっています。


リベリア大学は2つある国立大学のうちの一つで、3つのキャンパスに約1万8千人の学生を擁する、西アフリカでは伝統ある総合大学です。

今年は9月の入学に向け約2万5千人が受験しましたがなんと全員が不合格。選抜試験ですから落第者は当然発生するのですが、全員となるとさすがに史上初ということで政府関係者もかなり混乱しているそうです。

大学の広報担当者は「特に英語においてはまったく何も知らないといっていいレベル」と受験生の質の低下が原因であると指摘しています。

9月からの新学期からは新入生がいないという事態になるということですが、留年した2年生相当1年生はどのような処遇になるのか気になるところです。

ソース:BBC News – Liberia students all fail university admission exam

関連記事

タイの大学や公的機関のカンニング防止策がローテク過ぎてすごい - DNA

大学のキャンパスに一度も足を踏み入れることなく16歳の少女が学士号を取得・卒業 - DNA

飛び級卒業した大学生「得られるはずの利益が得られなかった」と大学に訴えられる - DNA

「これはホームレス?それとも教授?」というすごいクイズ「Prof or Hobo?」 - DNA

名門ハーバード大学、学生の「異常性欲サークル」を公認 - DNA

あまりに高額な授業料に疑問をもち、全額を1万4千枚の1ドル紙幣で支払った青年 - DNA

教室でアミノ酸点滴をしながら授業……中国の厳しすぎる受験戦争の実態 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧