ネット・PC

モトローラの新スマートフォン「Droid 5」はQWERTYキーボード付き


スマートフォン・携帯電話の老舗メーカーであるモトローラ社はビジネス寄りのユーザーを意識した地味ながら堅実な製品を作り続けています。そんなモトローラがVerizonからリリースする予定の新スマートフォン「Droid 5」はQWERTYキーボード搭載になることが、リーク写真から明らかになりました。

1. 「Droid 5」リーク写真。4.3、あるいは4.5インチディスプレイに引き出し式QWERTYキーボードを搭載。DroidシリーズのQWERTYキーボードは伝統ながらもいつ無くなるかヒヤヒヤものでしたが、これで安心です。

2. NFC用アンテナとワイヤレス充電用のコイルが見えます。

タッチパネルの精度がいまいちだったころはハードウェアキーボードの製品もたくさんありましたが、最近はほとんどなくなってしまいました。とはいえ「キーに指を置いてやすめる」「ある程度手探りできる」など利点はたくさんあり、そして何よりハードウェアキーボードが好きな人はいなくなったわけではありません。

スマートフォンがPCの代用品となりつつある現在、もっと文字を入力する量は増えることが予想されます。使いやすいキーボード、それを搭載した新スマートフォン開発はこれからも求められます。

ソース:Motorola Droid 5 leaked, support wireless charging

関連記事

Andoroid初、タッチパネル「非」搭載の携帯電話「Motorola i886」 - DNA

1956年から始まるエポックメイキングな携帯電話の進化の歴史まとめ - DNA

たった1列なのに超高速でタイプできるソフトウェアキーボード「The Minuum Keyboard Project」 - DNA

iPadのソフトウェアキーボードを超絶使いやすくするシリコンマット「Touchfire」 - DNA

キーボードのプロが作るiPhone4用フロントキーボード「Spike」 - DNA

DARPA「キーボードの打ち方のクセ」をパスワードの代わりにするシステムを開発中 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧