ゲーム

字と字の間隔を調整するカーニングのセンスが試されるゲーム「Kern Type」


きちんと作られた印刷物の場合、字と字の間隔が美しくなるよう「カーニング」という調整が行われています。「Kern Type」はこのカーニングのセンスが試されるゲーム。100点満点の問題が10問出題されます。


ルールは簡単。最初と最後の文字以外を左右にずらして、最後に「Compare」をクリックするだけです。操作はマウスだけでなく、タブレットのマルチタッチにも対応しています。

Compareをクリックするとお手本と自分の答えの比較が見られます。「Next」で次の問題にすすめます。

その昔は活字を組む職人さんが「いい感じ」にカーニングしてくれたと言われています。コンピューター時代、ある程度は自動で綺麗に詰められるようになったそうですが、きちんとできているかどうか判断する目は失いたくありませんね。

ソース:Kern Type, the kerning game

関連記事

絵描きさん向けベンチマーク、あなたの眼はどれくらい正確か診断できるゲーム「The Eyeballing Game」 - DNA

「なぜ私はあんなダサいフォントを作ったのか」- Comic Sansの制作者自らが語る - DNA

スッキリさわやか、ラテンな看板のフォントをヘルベチカに変えてみたらこうなる - DNA

重厚かつ流麗、昔の日本の新聞広告のタイポグラフィいろいろ - DNA

Webデザイナー vs Webプログラマーの仁義無き比較イラスト - DNA

スタイリッシュでインタラクティブなワードクラウドを実現するJavascript「d3-cloud」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧