ネット・PC

世界で一番使われている絵文字はなに?Twitterで使われている絵文字をリアルタイムでカウントするサイト「Emojitracker」


限られた文字数の中でいろいろな感情を伝えることができる「絵文字」は、日本の携帯電話がそのルーツ。今では「Emoji」として規格となり、世界中で使われるようになりました。「Emojitracker」はTwitterに投稿されるツイートで使われている絵文字をカウントアップする面白いWebサービス。世界で一番使われている絵文字はやっぱりアレでした。


1位が「ハート」、2位が「泣き顔」。それぞれどういう風に使われているのでしょうか?
emojitracker: realtime emoji use on twitter

クリックするとそれぞれの絵文字が使われているツイートがばらばらばら……とみられます。こちらは「ハート」の結果。愛ですね。「泣き顔」は笑い過ぎて涙が出た、というときにも使っているようです。

ちょっとちかちかするので、敏感な人は閲覧にお気をつけください。

ソース:emojitracker: realtime emoji use on twitter

関連記事

やんわりと「Google使って自分で調べろ」と他人に伝えることができるWebサービス「lmgtfy」 - DNA

あるサイトの画像をすべて猫にしてしまう驚異のWebサービス「Meowbify」 - DNA

あらゆるジャンルの音楽や作曲家の一覧をアルゴリズムで並べ、少しずつ試聴できるWebアプリ「Every Noise at Once」 - DNA

600万円で「リヒテンシュタイン公国まるごと」をレンタルするサービスが提供開始 - DNA

Google提供、Webページ表示スピードの無料診断をオンラインで行なうサービス「Page Speed Online」 - DNA

自分のIPアドレスについて、綺麗なビジュアルで詳細に教えてくれるサイト「ip.phurix.net」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧