アートとデザイン

デジタルとアナログの境目があいまいになりそうなデザインの「ペルシャ絨毯」の画像


カーペットが誕生したのはモンゴルやトルキスタンといった中央アジアあたり。それが地中海を経てヨーロッパに渡り、現在にいたります。「ペルシャ絨毯」は中でも多様なデザインで知られていますが、このモチーフを用いて現実と非現実の間の曖昧な世界を表現しているちょっとユニークな作品が存在しています。


1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

作者はアゼルバイジャン出身の芸術家、Faig Ahmedさん。伝統的な絨毯のデザインを研究しており、Webページではその他様々な作品がみられます。

ソース:FAIG AHMED

関連記事

古今東西、魅力溢れるデザインをした素敵な国旗・州旗いろいろ - DNA

世界150カ国のビンテージなタバコのパッケージデザイン160選 - DNA

世界のCASIO製、イスラム教徒用お祈りアラーム&コンパス付き腕時計「CPW-310-1」 - DNA

世界最大の宗教儀式、メッカへの大巡礼「ハッジ(Hajj)」の熱気あふれる圧倒的な写真いろいろ - DNA

重さ500kg超、世界最大の手書きコーランがアフガニスタンで公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧