アートとデザイン

予想不能のアート、3Dプリンタの失敗作品集「The Art of 3D Print Failure」


最近流行の安価な3Dプリンタは結構な確率で失敗に出力してしまうのですが、その結果生まれてしまった「何か」はかなりアートな代物。途中からマシンが暴走してしまったものや、微妙にズレてしまったモノなど、失敗品もアートとしてなかなか楽しめます。

1. 出力位置がちょっとずつずれてリーゼント風に

2. 高さのあるものを作ってコケるとこうなります。

3. ズレてしまった

4. 妙なところまでひっぱってしまった。

5. テーブルをはみ出す例

6. 出力位置がズレたのですね

7. 繰り出した樹脂がうまくくっつかないとこうなります

8. 元の作品のカオスさがさらに混沌と

9. 見てはいけないものを見てしまったような……

10. 転送失敗風味

その他たくさんの作品(失敗作)はこちらのサイトから見られます。
ソース:Flickr: The The Art of 3D Print Failure Pool

関連記事

世界初の完全3Dプリンタ製拳銃の生産・発射にDefence Distributedチームが成功 - DNA

3Dプリンタで作るセクシーかつゴージャスなイブニングドレスの画像 - DNA

他人が設計した「3Dプリンタ製自動小銃」を実際に出力して撃ってみた人が登場 - DNA

3Dプリンタ製AR-15ライフルのロアレシーバー、Defence Distributedが新型を開発 - DNA

プラスチックゴミを3Dプリンタのフィラメントにリサイクルできる整形機「Filabot」 - DNA

イギリスの新聞記者、ドーバー海峡横断鉄道に3Dプリンタで印刷した拳銃を持ち込む実験に成功 - DNA

3Dプリンタには絶対にできないヘッドライトの修理方法 - DNA

太陽光と砂だけで思い通りの形を作り出す「Solar Sinter 3Dプリンタ」 - DNA

東北地方太平洋沖地震が発生した瞬間の「音」を3Dプリンタで可視化したアート - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧