アートとデザイン

ルネ・マグリットの作品を8ビット風に描き直したイラストいろいろ


シュルレアリスム(超現実主義)を代表するベルギーの画家「ルネ・マグリット」の作品群を8ビットのゲーム風に描き直したイラストです。遠くから見たらほぼ見分けのつかないこの作品。シュルレアリスムとスーパーマリオの世界の親和性はかなり高いです。

個々の8ビット作品には名前もありますよ。

Unexpected Answer(1933年)

1. The Unexpected Koopa

2.

Memory of a Journey(1958年)

3. Memory of a Warp

4.

The Human Condition(1935年)

5. The Chompy Condition

6.

La Perspective Amoureuse(1935年)

7. The Leafing Perspective

8.

The Victory(1939年)

9. The Level Cheat

10.

The Banquet(1956年)

11. The Angry Sun

12.

Time Transfixed(1938年)

13. Bullet Bill Transfixed

14.

Clear Ideas(1958年)

15. Lakitu Ideas

16.

Golconda(1953年)

17. Racoonda

18.

The Promise(1966年)

19.

20. The Cheep

The Listening Room(1952年)

21. “The Yoshi Room

22.

Castle of the Pyrenees(1959年)

23. Our Princess is in Another Castle of the Pyrenees!

24.

High Society(1962年)

25. Super Brothers

26.

Man in a Bowler Hat(1964年)

27. The Plumber in the Super Cape

28.

ソース:

関連記事

数多くあるアートムーブメントを可能な限り単純に表現したイラストいろいろ - DNA

歴史に名を残した画家たちが初めて本格的に描いた絵画14作品 - DNA

ギガピクセルで撮影されたゴッホの名画の超クーローズアップ写真いろいろ - DNA

8bitのドット絵調に変換された映画のポスター風イラストいろいろ - DNA

効果音もリアルに再現、スーパーマリオの「ハテナブロック」そのままのランプ「8 Bit Lit」 - DNA

最後まで必見、たった1分半で素晴らしい絵を描く脅威の才能を持つ画家の動画 - DNA

映画「キック・アス」のあらすじを8bitゲーム風に紹介する動画「Kick Ass – 8 Bit Cinema!」 - DNA

村上春樹作品にインスパイアされて描かれた絵画やイラストいろいろ - DNA

巨匠・黒沢明の肉筆によって描かれた映画の1シーンの絵画と実際の場面を比較 - DNA

歴史的に有名な人物たちの肖像画を現代風に描き直した絵画 - DNA

テトリスで自動的にドット絵を描いていくすごいアルゴリズムが開発される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧