ゲーム

今度もダーク「Battlefield 4」シングルキャンペーンのあらすじが一部判明


前作「Battlefield 3」は重大な軍紀違反を犯したとある兵士の目から、戦場と巨大な陰謀が描かれるという実に渋い、ダークなあらすじでしたが最新作「4」も負けず劣らずダークになりそう。一触即発の世界の火薬庫・中国と東南アジアで、とある分隊がギリギリの戦いを行います。


今回、公式ブログで公開されたあらすじはこんな感じ:

世界は混とんとしていた。中国は騒乱の火口であり、あなたの部隊はそれに火をつける火花となるかもしれない。

あなたはトゥームストーン分隊を率いるダニエル・レッカー軍曹となり、平和を求めて戦うことになる。

アゼルバイジャンのバクーでロシア軍の将軍と接触し情報を得る作戦中、存在が露呈したため押し寄せるロシア軍を突破しワスプ級空母・USSヴァルキリーに撤退することになった。

その情報とは。中国軍のチャン提督は中国でクーデターを計画しており、成就の暁にはロシアは中国を支援するという。

ヴァルキリーは情報を入手すると上海に向かった。中国では穏健派のリーダー、ジン・ジーの暗殺にアメリカが関与していたということで騒ぎになっていた。あなたとトゥームストーン分隊は中国のVIPを救出する秘密作戦に投入される。

チャン提督は選挙を中止、上海に戒厳令を宣告していた。アメリカとロシアの艦隊が洋上でにらみ合っており、陸では抗議の群衆が警官隊と衝突して、混乱の極みにあった。

トゥームストーン分隊はVIPとの接触に成功し、その中にはCIAの現地工作員、ラズロ・W・コヴィックの姿もあった。彼は、中国軍が捜索を続けている謎の男を連れていた。分隊はラズロと、そして難民となった上海市民とともに洋上のヴァルキリーに帰還する。

ヴァルキリーは通信が途絶したままの第7艦隊との合流するためシンガポールに向かう。シンガポールもまた破壊と混沌の渦中にあった。いったいこの争いの先には何が待ち受けるのか……?

かなりハリウッド・アクション風味が加えられつつも、なかなかダークなあらすじ。「シングルモードでは、前作と比べてかなり自由度が上がる」という話もあり、これからも注目です。

ブログでは他にも、トゥームストーン分隊のメンバーの画像も公開されていました。

1.

2.

ソース:The Battlefield Blog | Battlefield 4 ? Campaign Details Reveal

関連記事

「Battlefield 4のシングルキャンペーンはもっと自由度が上がる」プロデューサーがコメント - DNA

大迫力FPSゲーム「Battlefield 4」17分にも及ぶプレイ動画が公開 - DNA

現代戦っぽさ120%「Battlefield 4」では「司令官システム」が復活 - DNA

E3 2013で公開された「バトルフィールド 4」のマルチプレイ動画の重要ポイント - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧