アートとデザイン

「トップガン」の全コマの色を取り出して多重露出するとこうなる


戦闘機のダイナミックな動き、そして若きハリウッドスター達によるみずみずしい演技が一体となった、不滅の青春映画「トップガン」の隠された一面を取り出すため、あるアーティストが面白い試みを行っています。


こちらの絵は、メディアアーティストのベイデン・ペイルソープさんが「トップガン」の全コマを重ねて一枚の絵にしたもの。

元の映画は元気よく活発な映画でしたが、このようにすべてを取り出すと落ち着いた静かな印象を与えるものになります。

1. 中央部分が明るいのは、コックピットのシーンで顔のアップが多いからでしょうか。

2.製作者のベイデン・ペイルソープさん。映像やゲームなどを素材として作品を制作するメディア・アーティストです。この作品はオーストラリアの戦争博物館に収蔵されています。

ソース:Home

War Memorial Artist Baden Pailthorpe Funded By Australia Council

トップ画像:050222-N-4308O-075 | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

3D版「トップガン」IMAXシアターでの上映近づく、Blu-rayに収録予定 - DNA

あの名作「トップガン」が3D化、2012年に公開を予定 - DNA

まさに大スターな戦闘機、F-14「トムキャット」の美麗画像31枚 - DNA

同じアングルで撮影された観光名所の写真を数百枚重ねた幻想的な画像集「Photo Opportunities」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧