ネット・PC

古代の神秘「モアイ」と「ストーンヘンジ」の意外な関係を表したイラスト


南米大陸沖に浮かぶイースター島にたたずむ謎の石像「モアイ」とイギリスにある巨石のリング「ストーンヘンジ」、実はこの2つにはある隠された関連があるのではないか……という予想を端的に表したイラストです。


さて、トップ画像のモアイはここ、イースター島にあります。

大きな地図で見る

こちらがストーンヘンジ。巨石がリング状に並びます。

イギリスにあります。このモアイとストーンヘンジ、実は……

大きな地図で見る

……こうなっているのではないでしょうか。想像図はこちら。

なお、こちらのWebサービスで確認したところによると、イースター島の反対側は、実際にはインド・ネパールの国境になるようです。楽しそうな想像だったのですが、現実は厳しいものでした。

関連記事

かつて地球に存在した唯一の超大陸「パンゲア大陸」に現在の国を当てはめた地図 - DNA

風刺・皮肉の効きまくった20世紀初頭ごろのヨーロッパ地図いろいろ - DNA

アフリカ大陸ってどれくらいの規模なのかがよくわかる地図 - DNA

ヨーロッパ各国の形状をいろいろなモノに例えているクリエイティブな地図いろいろ - DNA

旅行者と地元の人の行動パターンの違いが一目でわかる世界の大都市地図 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧