世界のびっくりニュース

2538個のピンポン球を燃やすと怖いほどの火柱が立つ


お湯に漬けただけで変形する卓球ボールは非常に燃えやすいことで知られていますが、2538個のピンポン球を一箇所に集め火を付けるとどうなってしまうのか?そんなちょっと危険な実験を行なっている動画です。

可燃性の合成樹脂・セルロイド製のボールが大炎上し驚くほどの火柱が上がっている動画はこちらから。
2538 table tennis balls burning – YouTube

一発で火をつけろ、最高にワイルドな焚き火のはじめ方」では揮発性のアセトンを使用しているためかなり過激なことになっていますが、焚き火を簡単に始めるなら卓球ボールでも代用できそうです。

関連記事

2012年、もっとも卓球界を沸かせたスーパーショット10選 - DNA

まさに一球入魂、小さなボールに全神経を集中している卓球選手たち - DNA

夜のプールにピンポン玉を浮かべて作る斬新な光のアート - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

往年の超大物ミュージシャンたちがスポーツに興じている貴重な写真12枚 - DNA

一発で火をつけろ、最高にワイルドな焚き火のはじめ方 - DNA

文字通り尻(しり)に火がついたら……、こうなってしまいます。 - DNA

火を吐く「ドラゴンブレス弾」などショットガンで色々な弾を撃ち分けてみた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧