世界のびっくりニュース

NASA(アメリカ航空宇宙局)が誕生した1950年代に撮影されていた内部写真いろいろ


1958年に設立されたNASA(アメリカ航空宇宙局)は今でいえばGoogleやAppleのように天才ばかりを集めたエリート集団。その設立当時の1950年代後半に撮影されていた写真です。以前に1960年代の最先端「ベル研究所」のSF映画のような内部写真を紹介しましたが、今回紹介する1950年代のNASAの内部写真もかなりSF的な雰囲気たっぷりです。


ソ連による世界初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げ成功はアメリカのみならず西側世界に「スプートニク・ショック」を巻き起こしました。

先行するソ連以上のインパクトを世界に与えることを期待されてはきたものの、有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」(1960年:ボストーク1号)も宇宙遊泳(1965年:ボスホート2号)もソ連に敗れます。

それでもあきらめなかったのが当時のエリート達。ケネディ大統領の「今後10年以内に人間を月に着陸させ、安全に地球に帰還させるという目標の達成に我が国民が取り組むべきと確信しています」という強力なバックアップのもと、ソ連に先んじて人類を月面へ到達させることに成功したのです。

1. 1958年。ロケット発射に向けて作業をする科学者

2. 1950年代に撮影されたNASAのベッドルーム

3. 1958年。NASAの有人宇宙船発射場(ケネディ宇宙センター)のあるケープ・カナベラル

4. 1959年。アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」に選抜されたマーキュリー・セブンと呼ばれる宇宙飛行士たち。

5. マーキュリー計画の宇宙飛行士たちが地球帰還時に備えプールで訓練している写真

6. 1950年代。NASAの食堂とラウンジ

7. 1959年。宇宙飛行士ジョン・ハーシェル・グレンが訓練しているところ

8. 1950年代。月面車をテスト中のエンジニアたち。

9. 1959年。シミュレータで訓練中の宇宙飛行士

10. 自分が宇宙で装着するスペーススーツを観察する宇宙飛行士

11. 宇宙飛行士にあわせオーダーメイドで制作されるイス

12. 1957年。霧箱でα線を研究中のNASA職員

13. 1952年。NASA最古の研究施設「ラングレー研究所」で研究に励む女性職員

14. 1959年。マーキュリー計画の宇宙飛行士の妻たちのスナップ写真。ひたすら宇宙飛行士の帰りを待ち続けた彼女達が一番タフだったのかもしれませんね。

ソース:Take A Look Inside NASA In The ’50s

関連記事

1959年、NASAのマーキュリー計画のために発表された「宇宙飛行士募集要項」 - DNA

NASAがやっている「アルマゲドン」を使った管理職研修がすごい - DNA

NASAの新宇宙服のプロトタイプデザインが「トイ・ストーリー」のあの人っぽい - DNA

「ミッションコントロールルーム」の違いにみる、国家機関NASAと民間企業SpaceX社の比較 - DNA

1970年ごろNASAが計画していたスペースコロニーの予想イラストいろいろ - DNA

宇宙ファン必見、NASAのエンジニアによる解説付き「ザ・ベスト・オブ・シャトル打ち上げ」動画 - DNA

千里の道も一歩から、「NASA」の宇宙基地の成長を写真で見る - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧