世界のびっくりニュース

「シャドウ・リンク」との戦いを描く、やたら迫力のある「ゼルダの伝説」のファンムービー「Link’s Shadow」


シリーズ第2作「リンクの冒険」に登場した主人公・リンクの「影」。トライフォースを追い求める旅の最後を飾るに相応しい強敵ですが、彼が再びYouTubeのファンムービーに登場します。


制作したのは特撮スタジオのCorridor Digital。プロだけに密度の高くスキのない絵作りとなっています。動画はこちらから。
Link’s Shadow (The Legend of Zelda) – YouTube

一人称視点vs三人称視点という面白いコンセプトのショートムービーを作ったりしています。
First Person vs Third Person (Splinter Cell: Blacklist) – YouTube

映像が素晴らしいのはもちろんですが、さらにすごいのはBlake Robinsonさんのサントラ。打ち込みですがオーケストレーションが巧みで、不自然さを感じません。こちらは今作のために「ゼルダの伝説」をモチーフとして作った曲。
Link’s Shadow (Original Score) – YouTube

公式チャンネルでは他にも様々なゲーム音楽のアレンジや自作曲を発表しています。いずれも素晴らしい編曲であり、かつ簡単な解説もされているのでアレンジャーの人は必見です。
Castlevania – Bloody Tears Orchestra – YouTube

音がいいと動画はぐぐっといいものになりますね!こうしたファンムービーはどんどん増えていって欲しいものです。

関連記事

動く絵が目に浮かんできそうな有名映画の「絵コンテ」いろいろ - DNA

日本のファンムービーの新境地、特殊部隊が人質を奪還する動画「RELOAD 強襲奪還作戦」 - DNA

大人気ゾンビゲーム「Left 4 Dead」の衝撃のラストを迎えるファンムービー - DNA

本物よりも魅力的?熱狂的なファンによる「非公式」映画ポスターいろいろ - DNA

「ゼルダの伝説」新作記念、美人バイオリニストが主人公に扮してメドレーを演奏する動画 - DNA

双子姉妹のハープ奏者がコスプレで「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の「女神の詩」を演奏する動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧