世界のびっくりニュース

巨大船の進水式の撮影には注意が必要だということがよく分かる動画


船作りのハイライトは、なんといっても船を水に入れる進水式。へさきにシャンパンのビンをぶつけるとともに、船が水の中に滑り落ちていく瞬間をみるため、たくさんの人が集まる一大イベントですが、撮影のときはポジション取りに気をつけないと恐ろしい事故に巻き込まれてしまいます。


アメリカ海洋大気庁(NOAA)の調査船「Reuben Lasker(ルーベン・ラスカー号)」の進水式を撮影した動画です。船が造船台から滑るように入水した瞬間、恐ろしい事故がおこります。
RAW FOOTAGE: SCARY SHİP LAUNCH FAIL – YouTube

2012年6月16日に行わたルーベン・ラスカー号の進水式で動画を撮影していた Jason Bundoff さんは飛んできた木片でかすり傷を負い、その他足の骨を折った人もいたようです。

別アングルから撮影されたNOAA公式の映像です。こちらから見ると全く問題なし。
Christening and Launch of the NOAA Ship Reuben Lasker – June 16, 2012 – YouTube

関連記事

なぜこんなに多発する?船をクレーンで吊った時に起こる事故3パターン - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

ボロボロに朽ち果てながらも圧倒的な存在感を放っている沈没船や難破船の写真25枚 - DNA

巨大な船の船長が日々目にしている素晴らしい景色の写真35枚 - DNA

南極海の氷を割って進む砕氷船から撮影されたタイムラプス映像 - DNA

世界最大のコンテナ船が完成するまでのタイムラプス動画「Building the World’s Largest Ship」 - DNA

ゆらゆら揺れるクルーズ船の上でも遊べる不思議なビリヤード台の動画 - DNA

サンフランシスコ沖に浮かぶ「幽霊艦隊」の写真いろいろ - DNA

南米・アマゾン川をゆったりと探検できる5つ星クルーズボート - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧