科学と技術

テトリスで自動的にドット絵を描いていくすごいアルゴリズムが開発される


「テトリス」はブロックを消す数や耐久時間を競うゲームであり、決してドット絵を描くツールではありません。以前、手作業でこの偉業を達成した人をご紹介しましたが、こんどはテトリスを用いて自動的にドット絵を生成するすごいアルゴリズムを開発した人が現れました。


動画はこちらから。
Tetris Printer Algorithm – YouTube

使用されたのは横21マス(通常は10マス)の変則テトリス。こちらではアルゴリズムが解説されており、それによると1行ずつドットを置いてはそれより上のブロックを全部消し、また1行ずつ描いていくという動きを繰り返します。人間がやると体力的に大変ですが、何度繰り返しても失敗しないのはコンピューターの強みですね。

関連記事

ウルトラ難度のドット絵、「テトリス」でルイージを描く動画 - DNA

なぜかブロックで人類が絶滅しそうになる映画版「テトリス」予告編風動画 - DNA

限りなく自分中心にプレイ出来るテトリス「First-Person Tetris」 - DNA

「テトリス」で弱視を緩和する方法を研究者のチームが発見 - DNA

すさまじいまでの興奮と快感を必ず得ることができるテトリス「Heaven」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧