世界のびっくりニュース

世界最高高度更新、エベレストの7220m地点からのベースジャンプ動画


エベレストを4日間かけて登った標高7220m地点という極地から、一気に飛び降りるベースジャンプの動画です。もちろんベースジャンプの高度記録を更新、特別に開発されたウィングスーツを装着し、最高時速200km/hでヒマラヤの空を飛んでいます。

ロシアのベースジャンパー Valery Rozov (48歳) は、ベースキャンプからジャンプ地点まで4日間かけてエベレストを登り、現地時間の午後2:30にマイナス18℃の中、redbull特製のウィングスーツを着てジャンプ。約1分後に速度が200km/hに達し、標高5950m地点のロンブク氷河に無事着陸しています。

動画はこちらから。フルバージョンの動画です。
Flying from Mt. Everest – The Mission – World Record BASE Jump – YouTube

ベースジャンプがメインのアクションクリップ。
World’s Highest BASE Jump – Flying from Mt. Everest – YouTube

別バージョンの動画です。
BASE-jump from EVEREST (Valery Rozov) .2013. TRAILER – YouTube

エベレストでのベースジャンプ後、モスクワの自宅へ帰りついたRozovさん。「自宅に帰った時に初めて、物理的、精神的の両方でどれほどハードだったのかをはっきりと気付いた」と語っています。

関連記事

師匠への追悼、フルスロットルのスノーモービルで雪山の断崖絶壁からベースジャンプしている動画 - DNA

パラシュートを使わないスカイダイビングにイギリスのスタントマンが成功 - DNA

[閲覧注意]「死の山」エベレスト、高度8000mに放置された登山者達の遺体 - DNA

エベレストやキリマンジャロなど、4大陸の最高峰からの景色がGoogleストリートビューで公開 - DNA

究極の宿泊、崖に杭を打ち込み吊るしたテントに泊まる「ポータレッジ」 - DNA

ネパール、チベット、ブータンに囲まれたヒマラヤ山脈にかつて存在していた「シッキム王国」の景色や人々の写真 - DNA

チベット・ラサに鎮座する、主のいないチベット仏教の巨大宮殿「ポタラ宮」 - DNA

古き良きチベットの世界、かつてヒマラヤ禁断の王国と呼ばれた旧「ムスタン王国」の写真22枚 - DNA

過酷な環境と多彩な文化を持つ、チベットの超美麗な写真40枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧