世界のびっくりニュース

師匠への追悼、フルスロットルのスノーモービルで雪山の断崖絶壁からベースジャンプしている動画


崖など高いところから命綱なしでダイブしパラシュートを使って落下する「ベースジャンピング(BASE jumping)」というスポーツがあります。フルスロットルのスノーモービルで240mもある断崖絶壁から命懸けのベースジャンプをしている動画です。通常有り得ないような危険なジャンプですが、これにはある理由があります。

240mの崖をスノーモービルでベースジャンプするのはプロのスキーヤー・ベースジャンパーのエリック・ロニア(Erik Roner)さん。2009年にベースジャンプ中の事故で無くなった師匠的な存在であったシェーン・マッコンキー(Shane McConkey)さんを追悼するため、そしてシェーンさんが残した遺品であるスノーモービルを弔う唯一の方法はベースジャンプ以外無いと考え行ったものを記録した動画です。

動画はこちらから。
GoPro: Erik Roner’s Snowmobile B.A.S.E. Jump – YouTube

6分10秒のロングバージョンの動画です。
Roner Vision: 800-ft Snowmobile BASE Jump For Shane McConkey – YouTube

シェーン・マッコンキー(Shane McConkey)さんは、カナダ生まれのエクストリーム・スキーヤー。ベースジャンプとスキーを融合させた人物としてエクストリーム・スキー界の第一人者として知られた存在です。しかし、2009年5月にイタリアのドロミーティでスキーでのベースジャンプ中のパラシュートの不具合による事故にて急死。その後、シェーンさんを追悼したドキュメンタリー映画「McConkey」が制作される予定となっています。

こちらの動画は、2013年冬に公開予定のドキュメンタリー映画「McConkey」の予告編です。
McConkey Movie Official Teaser – YouTube

関連記事

子どもから大人へ、決死の覚悟で初めてのスキージャンプに挑戦する動画 - DNA

高さ約9mの障害物をジャンプして飛び越えてしまうラジコン「Sand Flea」 - DNA

ありとあらゆる場所でアイロンを掛けるエクストリームスポーツ「エクストリーム・アイロン掛け」 - DNA

絶景に向かってダイブ、世界の崖から飛び込むエクストリームスポーツ「Cliff Diving World Series」 - DNA

エクストリームスポーツを撮影したエクストリームな写真16枚 - DNA

砂漠から岩山まで、エクストリームな所を一輪車で走破している動画「Extreme Unicycling」 - DNA

芸術的なスポーツの瞬間、アスリートたちのスーパープレイを集めたスローモーション動画 - DNA

見ているだけで脳内麻薬が吹き出てきそうになる写真42枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧