世界のびっくりニュース

占い師に2100万円で恋の魔法をかけてもらった男「効かない」とつめよって警察を呼ばれる


どんなことをしても相手をモノにしたい……という願望をもつと、しばしば周りのことが見えなくなってしまうもの。自分の恋が成就するよう占い師に魔法をかけてもらうも「効果がない」と占い師につめより返金を強要した男が警察に逮捕されました。


問題の男性はスペインの実業家のホセ・ラパラ。2005年から2011年までサッカーチーム「CDカステリオン」のオーナーを務めるなど結構な大物ですが、同チームの会計から770万ドルを横領したり最近では「Gurtel事件」という大規模汚職にも絡んでいると言われたりなどちょっといわくつきの人物です。

ラパラは自分が恋に落ちた女性をなんとか振り向かせたいと占い師のルチア・マルチンに魔法を依頼、21万ドル(約2100万円)を支払いました。しかしその効果があらわれないため、18万ドルの返金を求めて4人の部下とともに占い師の家へと押しかけました。

事前にラパラの来訪を察知したルチアは即警察に通報。ルチアは恐怖のあまり急性の心臓発作をおこし搬送されましたが命に別状はありませんでした。ラパラら5人は無事逮捕・連行され、すでに保釈済みということです。

庶民からすればすさまじい額のお金なのですが、目当ての女性に直接消費したほうが効率がいいのでは……というのがよく分からないところ。魔法頼みの上実力行使というのは草食なのか肉食なのかよく分からない事件ですね。

ソース:Businessman pays fortune teller $210,000 for love spell: cops  – NY Daily News

関連記事

ITで起業しちゃった人とデートしてはいけない29の理由 - DNA

「彼女が後ろから抱きついてくる感覚」をたっぷり味わえる「リア充コート」の動画 - DNA

南米・ボリビアの女子プロレス「チョリータス・ルチャドラス」を描いたショートフィルム - DNA

捨てられた女性、泥酔してガスボンベと爆発物を身にまとい屋上で喫煙する騒ぎが発生 - DNA

現代経済学に挑戦「超科学を根拠に投資するファンド」が登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧