アートとデザイン

1920年代のマグショット風に描かれた映画「バットマン」の悪役たちのイラスト


マグショットとは逮捕されたときに撮影される写真のこと。1920年代のマグショット風に描かれた「バットマン」の悪役達のイラストです。捕まってもまだワルそうな感じは非常に味がありリアルさも感じます。

1. ジョーカー

2. トゥーフェイス

3. ペンギン

4. ミスター・フリーズ

これらのイラストはカナダの3Dアーティスト Jason Mark 氏の作品です。

かなり美人揃いのマグショット」や「歴史に残るマフィアの大ボスや悪名高き殺し屋たちのマグショット
など海外のマグショットは見応え充分です。

ちなみに、実際に1920年代に撮影されたマグショットはこんな感じです。
Vintage Mugshots from the 1920s [30 Photos] ≪TwistedSifter

ソース:jempix | Digital Portfolio | Blog

関連記事

あれ本当に?かなり美人揃いのマグショット20枚 - DNA

歴史に残るマフィアの大ボスや悪名高き殺し屋たちのマグショットいろいろ - DNA

逮捕時に服を着ていなかったためにトップレスのマグショットを撮られてしまった10人の女性 - DNA

もしディズニーの悪役たちが勝利していたら……こうなっていたはず、というイラスト - DNA

なだたる悪役が大爆笑するシーンだけを100個まとめたマッシュアップ動画 - DNA

アメコミの悪役と世界の独裁者やワンマンリーダー達をマッシュアップした画像9枚 - DNA

あの有名なバットマン・ロゴの進化がよくわかるイラストとムービー - DNA

世界でたった1台のガスタービン搭載バットモービルが約5000万円でeBayに出品される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧