ネット・PC

高貴なるイギリス英語を使ったスタイルシートをアメリカ英語に変換できるスクリプト「Spiffing」


Webの標準規格というものはすべからくアメリカ英語が使われているので、例えば高貴なるイギリス英語では「colour」とするところをイナカモノ向けに「color」などと書かなければいけません。この「Spiffing」を使えば、文法的に正しいクイーンズ・イングリッシュでCSSを記述可能。もう屈辱に甘んじることはありません。


公式サイトの説明によれば「Spiffing」のコンセプトは以下のようになります。

「Spiffing」を用いれば、正しく記述されたスタイルシートを、原始的でイナカモノの我が友人達が理解できる形に変換することができます。

Spiffing transforms this well-spoken stylesheet into something our primitive stateside friends can understand.

つまり「Spiffing」は貴族のための英語であるクイーンズ・イングリッシュで書かれたCSSを、辺境で生まれたアメリカ英語しか理解できないブラウザで使えるようにするPHPスクリプトというわけです。

使い方は簡単。こちらのGitHubからダウンロードできるPHPスクリプトをサーバーに置き、スタイルシートを呼び出す

<link href="style.css">

こちらをこう書きかえるだけ。

<link href="spiffing.php?file=style.css">

このように、クイーンズ・イングリッシュで書かれた雅なスタイルシートが……

こう変ります。「grey」が「gray」に、「transparency」が「opacity」に変っていますね。

最初にクイーンズ・イングリッシュを学んでしまったために「イナカモノの英語を使うとかマジありえないんだけど」と日ごろ考えていらっしゃるWebデザイナーの方におすすめです。

関連記事

重傷を負った英軍兵士が女性衛生兵にお願いしたたった一つのこと - DNA

イギリス紳士のユーモアと反骨精神にあふれた「ゴルフのプレー中に爆撃が始まった際の暫定ルール」 - DNA

「殺し屋の本能を失った」イギリス首相官邸ネズミ捕獲長のラリー氏に批判の声 - DNA

イギリスのダンディ野郎のための運動会「Chaps Olympiad」開催 - DNA

機動隊になりきって民衆を蹴散らせる「暴動鎮圧体験コース」がイギリスで話題に - DNA

英軍特殊部隊員で満載のバンをうっかり狙ってしまった車上荒らしがひどい目にあう - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧