アートとデザイン

アルフレッド・ヒッチコック監督がカメオ出演している全シーンを5分にまとめた動画「Every Alfred Hitchcock Cameo」


「サスペンス映画の神様」とも称される映画監督アルフレッド・ヒッチコックの代名詞と言えば、さり気なくちょこっとだけ画面に登場する「カメオ出演」。ということで巨匠ヒッチコックがカメオ出演している全シーンを5分にまとめた動画「Every Alfred Hitchcock Cameo」です。印象的な姿をしているヒッチコック監督ですが、ウォーリーを探せよりも見つけるのが難しいシーンもあります。

動画はこちらから。よく見ないと見逃してしまうシーンもあるので気をつけてください。
Every Alfred Hitchcock Cameo – YouTube

動画で紹介されている映画のリストです。

1. 下宿人(The Lodger):1927年
2. ふしだらな女(Easy Virtue):1928年
3. 恐喝(Blackmail):1929年
4. 殺人!(MUrder!):1930年
5. 暗殺者の家(The Man Who Knew Too Much):1934年
6. 三十九夜(The 39 Step):1935年
7. サボタージュ(Sabotage):1936年
8. 第3逃亡者(Young and Innocent):1937年
9. バルカン超特急(The Lady Vanishes):1938年
10. レベッカ(Rebecca): 1940年
11. 海外特派員(Foreign Correspondent):1940年
12. スミス夫妻(Mr. & Mrs. Smith):1941年
13. 断崖(Suspicion):1941年
14. 逃走迷路(Saboteur):1942年
15. 疑惑の影(Shadow of a Doubt):1943年
16. 救命艇(Lifeboat):1944年
17. 白い恐怖(Spellbound):1945年
18. 汚名(Notorious):1946年
19. パラダイン夫人の恋(The Paradine Case):1947年
20. ロープ(Rope):1948年
21. 山羊座のもとに(Under Capricorn):1949年
22. 舞台恐怖症(Stage Fright):1950年
23. 見知らぬ乗客(Strangers on a Train):1951年
24. 私は告白する(I Confess):1953年
25. ダイヤルMを廻せ!(Dial M for Murder):1954年
26. 裏窓(Rear Window):1954年
27. 泥棒成金(To Catch a Thief):1955年
28. ハリーの災難(The Trouble with Harry):1955年
29. 知りすぎていた男(The Man Who Knew Too Much):1956年
30. 間違えられた男(The Wrong Man):1956年
31. めまい(Vertigo):1958年
32. 北北西に進路を取れ(North by Northwest):1959年
33. サイコ(Psycho):1960年
34. 鳥(The Birds):1963年
35. マーニー(Marnie):1964年
36. 引き裂かれたカーテン(Torn Curtain):1966年
37. トパーズ(Topaz):1969年
38. フレンジー(Frenzy):1972年
39. ファミリー・プロット(Family Plot):1976年

関連記事

ヒッチコックの「裏窓」の場面を全部つないで1枚のパノラマにした動画 - DNA

「狩りの季節よ……」ヒッチコック+ジョン・ウー風味の映画版「ダックハント」ニセ予告編ムービー - DNA

だいたいパターンは決まっているハリウッド映画のポスターのステレオタイプ14選 - DNA

登場人物との一体感を感じる映画の「背中で語るショット」のマッシュアップ動画 - DNA

やっぱりSFは最高だ、SF映画の強烈なシーンを100個以上つないだリミックス動画「Science Fiction: A Supercut」 - DNA

特殊効果盛りだくさんな映画のワンシーンとその撮影風景を比較した写真20枚 - DNA

映画の中身を極限まで単純にしたピクトグラム9枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧