アートとデザイン

もしミュージック・プロモーションビデオに音楽がなかったらこんな感じに


ほんの数分のためにものすごいお金をかけて作られるプロモビデオは、映像製作者のアート性も入ってくるので非常に見ごたえがあるものになりますが、もし肝心の音のほうが撮影時のままだとどうなってしまうのでしょうか、というプロモビデオの概念に関わる疑問を解決してくれる動画です。なんとも言えない寂しい雰囲気に包まれています。

動画はこちらから。製作時はこんな感じなのでしょうか。
CollegeHumor Macklemore Thrift Shop – CollegeHumor Video

この曲は、アメリカのラッパー「マックルモアー」と音楽プロデューサー「ライアン・ルイス」がタッグを組んだアルバム「The Heist」の「Thrift Shop」。全米シングルチャートで首位を取得し、アルバムも全米アルバムチャートで2位を記録しています。ちなみにThrift Shopはリサイクルショップを意味する言葉です。

そして、ライアン・ルイスのYoutubeサイトで公開されているオフィシャルのミュージックビデオ、つまり完成版はこちらです。当たり前ですが全然違います。
MACKLEMORE & RYAN LEWIS – THRIFT SHOP FEAT. WANZ (OFFICIAL VIDEO) – YouTube

関連記事

微妙に違うニッポン・フィーリングが漂いまくる80年代のラップPV動画「The Karate Rap」 - DNA

レコード盤と音楽に溢れたDJたちの部屋の写真集「Bedroom Rockers」 - DNA

「絶対に聞き間違えさせない」アウディのサウンドデザイナーの取り組みがすごい - DNA

高音質な雨音をループ再生し続けることができるサイト「RainyMood.com」 - DNA

東北地方太平洋沖地震が発生した瞬間の「音」を3Dプリンタで可視化したアート - DNA

世界の「スカイウォーカー・サウンド」が効果音をつけたスペースシャトルの打ち上げ動画 - DNA

「スーパーマリオブラザーズ」の効果音を現実世界のものに入れ替えてみた動画 - DNA

すべてが1つに溶け合っていく……2601人が声や音や振り付けを提供して作り上げた歌の動画 - DNA

ほんとに音は消える?銃につけるサイレンサーの効果がよくわかる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧