科学と技術

コンクリートにものすごい力をかけて破壊している公開実験動画


人命がかかっているものは、どれくらいの力をかけたら壊れてしまうのか必ず試験されます。こちらはコンクリートの円柱の破壊試験の動画。途中からピシピシ言い始めるのが恐怖です。


動画はこちらから。まず下に敷いた板がミシミシいいはじめ、1600kip(キロポンド=725トン)かけたところで……という内容になっています。若干音が大きいので注意してください。
How much pressure does it take to crush a concrete cylinder? – YouTube

ここまで強靭なコンクリートで作った建物でも簡単に壊れてしまう地震や天災というのは改めて恐ろしいものだ、ということが分かる動画です。

関連記事

東北地方太平洋沖地震の起こった日、Twitterで一体何が起こっていたのかを紹介する動画 - DNA

東北地方太平洋沖地震が発生した瞬間の「音」を3Dプリンタで可視化したアート - DNA

ものすごい勢いで地震が発生していたことがよくわかる、震源をアニメ地図にした「Japan Quake Map」 - DNA

東北地方太平洋沖地震前後の津波による地形変化がよくわかるNASAの衛星写真 - DNA

Twitter「つぶやきはアメリカ東海岸地震よりも早く伝わった」というコマーシャル動画を公開 - DNA

地震の国の必需品、1トンの重りを落としても壊れない学習机 - DNA

北米まで約12時間、南米まで約21時間、東北地方太平洋沖地震による津波が世界に届くまでの時間を表した地図 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧