アートとデザイン

まさしく黄金銃、金メッキ+彫刻入りのグロック35がオークションに出品中


ポリマー製フレームを使用したあまりにも未来的なデザインのため、出てきた当時は「X
線にうつらない」という誤解まで生んだオーストリアのグロック拳銃。非常にモダンなデザインに金メッキと伝統的なエングレービング(彫刻)を施したカスタムが、たったの3000ドルでオークションに出品されています。


グロック35」は40口径弾を15+1発装填できる拳銃。外見の凹凸が少ないことからわかるように、もとは実用性を徹底的に突き詰めたモデルですがエングレービングを施すと結構エレガントなデザインになります。

1.

2.

3.

4. 現代的なレイル付きの銃に彫刻が入っているのはなんとなく不思議。

5. フロントサイトに「トリジコン」の文字。

6. 若干意味不明な鉄十字。もともとは「そっち系」の人の持ち物だったのでしょうか。

7. バレルは金メッキを施したうえにクロームメッキをかけた手の込んだ仕上げ。金メッキが露出しているのは、何度も安全確認のためスライドを動かしていたからと思われます。

8. クローム層の下に金を張っているので彫刻するとそこだけ金の層が現れます。

9. 樹脂製フレームにも彫刻が。

10. 手の込んだ作品です。

スタート価格は3000ドル(約29万円)から。どういう人が買うのでしょうか。

ソース:Gold Glock 35 – 1of a kind – Exquisite Engraving : Semi Auto Pistols at GunBroker.com

関連記事

ゴージャス鉄砲、金メッキで装飾した「金ピカウェポン」の画像いろいろ - DNA

ハンドガン2丁分の火力と、ダットサイトによる精度を両立させるアタッチメント「ドッペルグロック」 - DNA

こんなに違う、いろいろな9㎜口径ハンドガンの銃口の跳ね上がりをハイスピード撮影で比較した動画 - DNA

「銃をドッキングさせれば火力も2倍」という理想を具現化した45口径のピストル「AF2011-A1」の動画 - DNA

「ダイ・ハード」と「リーサル・ウェポン」に出演した伝説のベレッタM92Fが博物館へ - DNA

超強力懐中電灯・シュアファイアに女性向け「Isis」シリーズが登場 - DNA

ベトナム戦争時代に配布されたマンガ式「M16分解清掃マニュアル」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧