科学と技術

音に感動、ラジコン飛行機に手作りアフターバーナーを搭載して飛ばしている動画


ジェット戦闘機が頭上を低空で飛び去っていく「フライパス」の音は実にドラマチックですが、まさにあのサウンドを再現できるラジコン飛行機を自作した人が現れました。お手製アフターバーナーが炎を引いて飛んでいきます。


デ・ハビランド社のバンパイア戦闘機をモデルアップ。

テストバージョンでの燃焼風景。燃料を追加で噴射して点火しています。

点火に使うスタンガンの放電のせいで装置のコントロールが利かなくなり暴走。この後作り直されました。

ブタンガスボンベは機種に内蔵

コイル状になったガス管の中で液体から気体になり……

こちらから噴射されます。

そしてスタンガンの放電で着火。

動画はこちらから。フライパスしていくところの音がホンモノ過ぎて感動します。
Flite Test – EDF Afterburner – YouTube

関連記事

これは爽快、コックピットにカメラを積んだラジコンのF-16戦闘機からの動画 - DNA

その発想はなかった……「スーパーマン」の空飛ぶ等身大ラジコンの動画 - DNA

地面を這い回るゾンビを完全再現したラジコンの動画 - DNA

世界最速、時速260kmで走行するラジコンカー「Schumacher Mi3」 - DNA

ドラマ過剰?ワルシャワの暴動の様子をラジコンヘリで空撮した動画 - DNA

空を飛び子ども達に襲い掛かる一反木綿型ゴーストの自作ラジコンの動画 - DNA

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧