アートとデザイン

黒と白、そして指だけを使って描かれたほとばしるような肉体のアート


人間の体は水分が7割だったり、感情深い表現を「ウェット」と言ったりなど、私たちの行う表現と液体的なものは不可分なのかもしれません。こちらは黒と白の塗料だけを使い
手の指だけで描かれたポートレート。生の塗料が強い感情を表現しています。


「空の青も草の緑も血の赤も使わない。黒と白だけで人間の戦い、感情とエネルギーを表現する」という作者のパオロ・トロイロ。絵筆も使わず、まるで強いエモーションをそのままキャンバスの上に叩きつけているかのように絵が出来上がっていきます。

手で描いているところをとらえたタイムラプス動画。
troilo_handpainting on Vimeo

この方法で数々の作品が生み出されています。すごい。
1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

ソース:Troilo54

関連記事

水着美女をフラフープに取り付けたカメラで撮影すると圧倒的な景色が現れる - DNA

無重力状態で2000個のピンポン玉を浮かべるダイナミックな動画 - DNA

美しい動と静、武術の破壊力を陶器の飛び散る破片で表現したアート - DNA

「ソリティア」をクリアした時の爆発的な喜びを立体に再現したアート「Solitaire Win」 - DNA

大型動物と人間が融合したボディーペインティング写真集「Ani-Human」 - DNA

F-35戦闘機の脱出装置のテスト動画が迫力があるも恐ろしすぎる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧