ネット・PC

無料でネット版「ニンジャスレイヤー」をイヤというほど楽しめるAndroidアプリ「Njslyr Reader」


凄まじい勢いで盛り上がっているサイバーパンク・ハードボイルドSF小説「ニンジャスレイヤー」を、無料でイヤというほど楽しめるAndroidアプリが「Njslyr Reader」。既にヘッズとなった人にも、完全初心者にもかなりオススメのアプリとなっています。

稀代のTwitter小説「ニンジャスレイヤー」とは

「ニンジャスレイヤー」は近未来の日本、ネオ・サイタマを舞台に超人的戦士「ニンジャスレイヤー」がすべてのニンジャに復讐を果たすべく戦うというSF物語。

ニューロマンサー」や「ブレードランナー」などの名作に大きな影響を受けたという実に王道的サイバーパンク世界観をもつ一方、ブラッドレー・ボンドとフィリップ・N・モーゼズという2人のニンジャマニアが書いた英語版を翻訳しつつ1エピソードずつTwitterに投入しているため、若干文化的偏見のかかったスピード感あふれる言い回しが実に特徴的です。

いったいどういう文章で、どんな物語が語られるのか?ちょっと具体的に見てみましょう。掲載順第1回「ゼロ・トレラント・サンスイ」の冒頭4ツイートは「ニンジャスレイヤー」の特徴が端的に表れています。

連載第1回の1ツイート目が「これまでのあらすじ」というのは面食らうかもしれませんが、「ニンジャスレイヤー」は時系列をバラバラにして連載されています。この「ゼロ・トレラント・サンスイ」は第1部「ネオサイタマ炎上」の中では中盤のエピソード。「水戸黄門を第一話から見ている人はあまりいない」というコンセプトのもと、どこから読んでも楽しめるようになっているのです。

さて、本編です。これぞハードボイルド、これぞタフガイの物語という雰囲気がプンプンしてきますね。

サイバーパンクの伝統にのっとり「ニンジャスレイヤー」は喪失と敗北から立ち上がる者達の物語となります。主人公ニンジャスレイヤーことフジキド・ケンジは妻子の復讐のため戦いに身を投じ、敵として登場するニンジャ達も様々な理由から戦いをやめることができません。こうした背景やネオサイタマの秘密は各話ごとに少しずつ明らかになっていきます。

サイバーパンクでハードボイルドなので雨が降っていなければいけないという王道的ハードボイルドな展開。このハードな文体がひたすら続くのか……と思われますが、「ニンジャスレイヤー」最大の特徴は次のツイートで現れます。

このいかにも外国人が日本の文化を曲解してSFにしました、という文体がニンジャスレイヤーのもう一つの特徴でしょう。「~のような」を「~めいた」、「~のような雰囲気」を「~・アトモスフィア」など、カタコトめいた翻訳を用いることでBクラスムービー・アトモスフィアを醸し出しています。

「Njslyr Reader」はネット版「ニンジャスレイヤー」ビューア

Njslyr Readerはそんな「ニンジャスレイヤー」のTogetterまとめを取得し、閲覧することができる非公式ビューアー。連載された順にエピソードが並べられ、タッチ操作で読み進めることができます。

基本的にはテキストサイズを変えたりしおりを挟んだりできるだけの非常にシンプルなビューアーですが、読みたくなってみた人も、もう何回も読んでいる人にもかなりオススメのアプリ。

データをキャッシュしておらず、見るたびにダウンロードしているようなので、エピソードの読み出しはちょっとだけ時間がかかります。気になる人は書籍版を買って一気に読むといいのではないでしょうか。

なによりもこのアプリ、解説がイカしすぎです。

ダウンロードはこちらから。
Njslyr Reader – Google Play の Android アプリ

関連記事

60年代テイストのナチスドイツと戦うアクションコメディテレビドラマ「Danger 5」 - DNA

イエスが出て殺す!キリストがゾンビ軍団を殲滅するアクション映画「Fist of Jesus」 - DNA

フィリップ・K・ディックの歴史改変SF「高い城の男」がリドリー・スコットによってミニTVシリーズへ - DNA

元祖ディストピア、オーウェルの「1984年」がハリウッドでリメイクへ - DNA

SFの巨匠、ブラッドベリに敬意を表し、新ステータスコード「451:法的に利用不可」が提案される - DNA

元祖TRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」関連の出版物が電子書籍となって復刻 - DNA

すべての物語はつながっている……SFの歴史をまとめたインフォグラフィックスがすごい - DNA

やっぱりSFは最高だ、SF映画の強烈なシーンを100個以上つないだリミックス動画「Science Fiction: A Supercut」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧