世界のびっくりニュース

東日本大震災の被災地の同じ場所で2年前、去年、そして2013年の3月を比較した写真39枚


2011年3月11日に日本を襲い、多大なる被害をもたらした東日本大震災。その被災地となった東北地方の2011年、2012年、2013年の3月にまったく同じ場所で撮影された写真13組です。復興が進みつつある所、いまだその爪痕が色濃く残る所など3年の月日を感じさせる写真です。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

37.

38.

39.

たった3年ですが、もう3年。まだまだ元の状態への復旧には時間を必要としている現実が垣間見えます。

ソース:Japan Two Years Post Tsunami (39 pics) – Izismile.com

関連記事

心をワシ掴み、過去100年の間に撮影された非常にパワフルな写真40枚 - DNA

語られない「震災」-復興を支援する「ヤクザ」達の存在を海外メディアが報道 - DNA

アメリカ海軍の航空母艦「ロナルド・レーガン」の圧倒的物量が分かる画像いろいろ - DNA

東日本大震災について「神は日本を嫌っている」と呼びかける海外サイトが話題に - DNA

まさに轟音、海中を通って北米に届いた「東日本大震災」の大音響 - DNA

すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される - DNA

海上保安庁巡視船「まつしま」が東北大震災で発生した津波を乗り越えている一部始終の動画 - DNA

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧