科学と技術

いろいろな食材が常温・冷蔵・冷凍の状態でいったいどれくらいの期間保存出来るのかのまとめ「The Shelf Life of Food」


フルーツ、野菜、肉・魚、乳製品などのいろいろな食材がどのくらいの期間保存出来るのかを1枚にまとめたインフォグラフィック「The Shelf Life of Food」です。常温、冷蔵庫、冷凍庫の3パターンで比較出来ます。200キロカロリー分のいろいろな食べ物を同じサイズで撮影して比較した写真を紹介しましたが、今回は保存期間。しかし、何と言ってもはちみつの破壊力は突き抜けています。

一番左は「食材」。そして、順番に常温、冷蔵庫、冷凍庫での保存期間です。

1. フルーツ類

りんご、バナナ、カンタロープ(マスクメロン)、ぶどう、レモン、モモ、イチゴ

どのフルーツ類も比較的長持ちするようです。イチゴ、バナナ、ぶどうは冷凍すれば長持ちしますが、常温や冷蔵庫での保存の場合は早めに食べてしまわないといけないようです。

2. 野菜類

ブロッコリー、人参、キュウリ、いんげん豆、レタス、ポテト、トマト

野菜類は冷蔵庫(野菜室)で保存が基本。トマトの常温保存は……多分時間の間違いだと思います。

3. 乳製品

バター、チーズ(ハード)、チーズ(ソフト)、たまご、牛乳、ヨーグルト

常温での保存の場合かなり急を要する乳製品。

4. 肉・魚類

ベーコン、ボローニャ・ソーセージ、チキン、魚、ハム、ハンバーガー、ステーキ

肉・魚類は常温保存はまず無理と考えて間違いなし。すぐに食べないのであれば冷凍がベターのようです。

5. その他

パン、はちみつ、ケチャップ、マヨネーズ、炭酸飲料。

はちみつの半端ない破壊力に驚かされます。すべての保存環境で腐ることなし。もちろん、ケチャップやマヨネーズ、炭酸飲料は冷凍しないように。

全体画像はこちらから。クリックすると画像が拡大します。

ソース:The Shelf Life of Food | Visual.ly

関連記事

200キロカロリー分のいろいろな食べ物を同じサイズで撮影して比較した写真30枚 - DNA

日本ではなかなか見かけない食べ物が詰まった海外の缶詰30選 - DNA

世界各国の法律で禁止されているフルーツやその他の食べ物いろいろ - DNA

世界25の国や地域の1週間で食べる食料とその家族を比較した写真 - DNA

[閲覧注意]腐敗した食物を使ったアート作品「One Third」 - DNA

[閲覧注意]知らない方がよかった……、米政府がオッケーしている食料品への混入物9種類 - DNA

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像 - DNA

献立や盛り付け方など国によって違いがよくわかる世界20カ国の学校給食一覧 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧