世界のびっくりニュース

[閲覧注意]ポケットのiPhoneに弾が当たって兵士の命が助かる


第2次世界大戦以降、防弾チョッキやヘルメットは大きな進歩を遂げましたが、それでも銃で撃たれて大けがをする兵士は後を絶ちません。しかし、時に奇跡は起こります。ポケットに入れたiPhoneがある兵士の身を守りました。


2012年3月14日、アフガニスタンでその日の作戦を終えて基地に戻るところを、Joel Stubleskiさんの部隊は敵対勢力に襲われました。

そのうちにJoelさんは足に被弾、転倒するも「なにも痛みを感じなかった」と射撃を続けます。しかしやがて出血に気づくと物陰に隠れ、じっと助けを待ちました。

やがて仲間によって止血され、衛生兵がやってきます。そして傷を見るためにズボンを切り裂いた衛生兵が一言「こんなクールなものは見たことがない」。

そう、そこには銃弾が貫通したiPhoneがあったのです。

iPhoneがなければ傷はもっと深くなっていたことは間違いありません。Joelさんはこの写真を新しい携帯電話のカバーにしたり、Facebookページのトップに飾ったりして当時のことを忘れないようにしているそうです。

Joel Stubleski

iPhone Saves Soldier’s Life – YouTube

ソース:Close Call for Alaska-based Soldier | KTVA CBS 11 | Anchorage, Alaska News and Weather | Local News

関連記事

脆弱性再び、「新しいiPad」もライフル弾を止められないことが判明 - DNA

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明 - DNA

iPhone 5の「50口径のライフル弾に対する脆弱性」はどれくらい改善したのかが分かる動画 - DNA

「50口径に耐えるiPhone4」やっと実現、厚さ1インチの装甲ケースが発売 - DNA

ケブラー製パネルで対弾性能を高められるiPhone4・4S用ケース「Battlecase」 - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

瞬間的に防弾ベストに変身するバックパック「RAD Pack」 - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧