アートとデザイン

流麗かつ威圧的なブガッティ・ガングロフ(Bugatti Gangloff)のコンセプト・デザイン


ブガッティ・タイプ57SC「アトランティーク」をベースにフランスのコーチビルダー・ガングロフ(Gangloff)がボディーを制作した世界でたった1台のブガッティ・ガングロフ(Bugatti Gangloff)を現代に蘇ったら……というコンセプトデザインがこちら。第二次世界大戦前の最も美しい自動車の一つとして賞賛されているクラシックカーと現代のスーパーカーが融合し圧倒的な存在感を放っています。


1937年製のブガッティ・タイプ57SC「ガングロフ」のイメージを残しつつ、現代のブガッティ・ヴェイロンを取り入れたデザインは流麗のひとこと。

1937年製のガングロフとコンセプトデザインの外観比較

古き良きクーペの雰囲気にヴェイロンの威圧感が合わさり死角なし。

インテリアはこんな感じになっています

様々なカラーパターンがあります

前方からの走行中のイメージ

走行中の後方イメージ

これらのデザインはポーランドのカーデザイナーPawe? Czy?ewski氏の作品です。これだけの密度のCGを作るのにいったいどんな手間がかかったのかも気になります

ソース:BUGATTI GANGLOFF CONCEPT CAR , INVISIUM on Behance

関連記事

2012年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10 - DNA

購入するには審査が必要なほどの超高級車「ブガッティ・ヴェイロン」にWINDOWSエラーが表示される - DNA

レーシングカーとトラックの違いをコンパニオンガールから紐解く - DNA

伝説のスーパーカー「デ・トマソ マングスタ(De Tomaso Mangusta)」の新コンセプトデザイン「Mangusta Legacy Concept」 - DNA

「LA Auto Show 2010」で発表された各自動車メーカーのありえないくらい未来志向のコンセプトカーいろいろ - DNA

スーパーカー「アウディ・R8」をトラックがわりに使う人がいた - DNA

可変ウィングを採用した超高級スーパーカー「Zonda Pagani C9 Huayra」 - DNA

クラシックカーに取り付けられているエンブレムやロゴなどの高級感あふれるオーナメントいろいろ - DNA

12気筒・4万2千ccのエンジンを搭載し時速260kmで走るベントレーの動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧