世界のびっくりニュース

2万個以上のテディベアがアイスホッケー・リンクに投げ込まれるイベント「Calgary Hitmen Teddy Bear Toss」の大迫力動画


選手がどうしようもないプレイをしたときに、ヤジって物を投げ入れる不心得なファンが時々いますが、これはちょっと違います。年に一度、2万個以上のテディベアがチャリティのために投げ入れられる「Bear Toss」の様子です。普段以上に試合終了のブザーへの興奮が高まっているのを感じます。


2012 Calgary Hitmen Teddy Bear Toss Padakin Goal Hockey Game – YouTube

もともとこの風習は、とあるフロリダのホッケー選手がネズミをスティックで殴り殺したところから始まります。そこから、互いのゴールのたびにぬいぐるみのネズミを投げ入れるというゲン担ぎが生まれました。

若干物騒なゲン担ぎですが、ネズミを投げ入れていたころの風習はこちら。
Sheppard goal, rats 6/8/96 Finals – YouTube

これを見たリーグの運営陣は、子ども達のためにぬいぐるみを集めるチャリティーイベントとして「ネズミではなくテディベアでお願いします」となって今の形になったそうです。

ソース:Calgary Hitmen Teddy Bear Toss 2012 [Video] | The Blog According To Buzz

関連記事

幼い頃からずっと愛され続けているぬいぐるみたちの写真集「MuchLoved」 - DNA

これはいい分身の術、かわいい動物とぬいぐるみのツーショット写真33枚 - DNA

子どもが描いた絵をぬいぐるみで再現するプロジェクト「Child’s Own Studio」 - DNA

ネット上の「感情」をひたすらつぶやきつづけるぬいぐるみの群れ「T.E.D.」の動画 - DNA

ぬいぐるみよりぬいぐるみっぽい、ギュッとしてしまいたくなる白クマの赤ちゃんの写真7枚 - DNA

[閲覧注意]道路でひかれた動物をモデルにした不気味なぬいぐるみ「Roadkill Toys」 - DNA

かわいいぬいぐるみで拷問ホラー映画「ソウ」をやってみた動画「The Muppets: Saw」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧