アートとデザイン

スチル写真を超絶加工して生まれた美麗なスローモーション動画「WWF PARALLAX SEQUENCE」


静止画というのは動かないから静止画というはず、だったのですがPhotoshopの力とあきれるほどの人力で動きをよみがえらせたのがこちらの「WWF PARALLAX SEQUENCE」。WWF(世界自然保護基金)が有する膨大な野生動物の写真アーカイブから選ばれた珠玉の作品ばかりです。


WWF PARALLAX SEQUENCE on Vimeo

説明によれば、動物や人物をパーツごとに切り出し、変形させることでアニメーションにしたということ。よーく見ると動いている動物の毛が風でなびいていなかったり、群れの1頭1頭がコピー&ペーストされたものだというのが分かるのですが、それにしても信じられませんね。特に舞い散る水滴や散乱する光はどうやって効果をつけたのか……恐ろしいまでの手間を感じる動画でした。

関連記事

ガンプラを撮影した3000枚の静止画を30日間かけてつなぎ合わせた超力作ストップモーション動画 - DNA

こだわりの演出、ダクトテープのコマ撮りアニメーションで「トロン」の1シーンを再現したムービー「Duck Tron」 - DNA

華の都・パリの美しさを存分に楽しめるタイムラプス・ストップモーション動画「Paris In Motion」 - DNA

水の都ヴェネツィアの1日をティルトシフト・タイムラプス撮影した動画「Venice in a Day」 - DNA

砂男と雪女のちょっと切ないラブストーリー「Bottle」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧