科学と技術

ボルボのエンジンに換装した農耕トラクターがドリフトしたりバーンアウトする動画


自動車、特にレースの世界ではエンジンを積み替えてパワーを向上させるのはよくあることですが、それでも車体とパワーのバランスは考えたいもの。農業用トラクターにターボ付きのボルボB21ETエンジン(157馬力)を搭載すると、見違えるような動力性能と場違いな雰囲気が得られます。


生まれ変わったらぜひこんなことを思いつけるステキな人になりたいと思わせる動画はこちらから。
traktor racing volvo terror – YouTube

農道を疾走したり耕地でドリフトしたり、あげくにタイヤを空転させてバーンアウトさせたりとまさにやりたい放題。

本来、トラクターといえばこんな感じの朴訥なサウンドを響かせるはずなのですが……もはや天才の所業というしかありませんね。
Traktorjazz pa renmarkstorget – YouTube

関連記事

アクション女優の操る「世界最速のトイレ」が以前の記録を更新 - DNA

「世界最速のソファ」また更新、前回の記録を20km近く上回る時速163kmを達成 - DNA

フェラーリのV8エンジンで走るサンドバギー風ビークル「Wazuma V8F」 - DNA

最速直線番長決定戦、広大な塩湖で行なわれる直線レース「ボンネビル・スピードウェイ 2011」の写真21枚 - DNA

不気味な速さ、DARPA謹製チーター型ロボットが走行速度の世界記録を達成 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧