科学と技術

ナノテクで「光を曲げる」光学迷彩技術「Quantam Stealth」の開発が進行中


景色に馴染んで見えにくくするため、様々な色や模様をほどこす「迷彩」という考え方が生まれたのが19世紀末ごろ。それ以来、敵の目を欺くためにいろいろな工夫が考え出されてきました。その究極の形態ともいえるのが、周りの環境に合わせて瞬時に変化するいわゆる「光学迷彩」。今まではSFの中のお話だったのですが、ほぼ完全版ともいえる光学迷彩技術がカナダの企業で開発中ということです。


光学迷彩技術「Quantam Stealth」を開発しているのは迷彩パターンの研究・開発を行っているカナダのHyperStealth社。

これまでに研究されている光学迷彩といえば、まとった衣服やカバーをスクリーンやディスプレイとして周りの風景を表示するものがほとんどでした。この方式では周囲の風景を撮影するカメラや投影のためのプロジェクターなどが必要で、大型車両や船舶はともかく兵士個人の迷彩に用いるには現実的ではありません。

2010年に同社が発表した「Smartcamo」の写真。同じパターンですが色調を変化させることができるようです。電源が必要で時間制限があり高コストだったようですが、この時すでにQuantam Stealthテクノロジーの開発が進んでいたそうです。

「保安上の理由」から技術的な詳細は明らかにされていませんが、Quantam Stealth技術は従来のような迷彩パターンではなく「周囲の光を曲げる」ことで、完全に風景に溶け込んでしまう技術とのこと。可視光下で見えないだけでなく赤外線の反射もカット。発熱すらマスクし、おまけに影を落とさないという信じられないくらいの迷彩っぷり。

しかも動作にあたっては電池や外部ライトなどいかなる外部機器も必要とせず、また新技術と既存の技術の組み合わせたものなので、ごく安価に実現・配備ができるということです。

公開されている「モックアップ」の画像。実際のQuantam Stealthテクノロジーを用いたものではなく、こういう風に見えるようになりますよ、という画像らしいのですがにわかには信じられない迷彩っぷり。


すでに米軍から2グループ、カナダ軍からも2グループ、そしてカナダ連邦捜査機関の対テロチームなどからの問い合わせに答えており、すでに彼らには動画や写真ではなく実際に動作するサンプルを提示して、確認を得ているそうです。

ちなみに用途としてあげられているシナリオは以下の通り。車両や船舶だけでなく、人体への適用も考慮されているようです。:

1. 不時着したパイロットのパラシュートにQuantam Stealthテクノロジーを施しておいて、敵が捜索にきたらその下に潜って隠れる。足跡がみつかる、敵がつまづく、犬がにおいに気づくかしないと見つからない

2. Quantam Stealthテクノロジーで迷彩された特殊部隊が白昼堂々と海岸から上陸し、任務を遂行、そしてまた海に還る。センサーやカメラにはまったく痕跡が残らない。影すら写らないそう。

3. 開発中の航空機に施しておけば、敵の偵察衛星から撮影されてもまったく写らない。

4. 潜水艦の潜望鏡に施せば航跡以外で見つける方法がない

5. 対テロ部隊が用いれば、ドアを爆破したり足音が聞こえたりする以外では見つからない。

6. 戦車部隊の偽装に使えば、エンジン音以外ではバレない。戦闘に有利なだけでなく「敵がどこにいるか分からない」という心理的なプレッシャーを与えることができる。

7. 狙撃チームが用いることで、潜入・射撃・離脱を時間をまったく考慮することなく行うことができるようになる。(今まで潜伏地点として考慮しなくてよかった場所に潜伏できる)

これだけの技術ですからずっと機密扱いのほうがよいのではないかと思ってしまいますが「各メディアに取り上げてもらい、新技術の検討になかなか入らない国家機関からの注意をひくため」にメディアに向けて積極的に公開しているそう。

あまりにも先進的なので助成金・投資詐欺を疑ってしまうのですが、軍など公的機関の担当者には実際に動作するサンプルが示されているそう。本当としても次に表舞台に出てくるのは相当先、ニセモノだったら永久に出てこないということで続報に注目したいところです。

ソース:Quantum Stealth; The Invisible Military Becomes A Reality

関連記事

「光学迷彩」を限りなく実現した、メルセデス・ベンツの公式プロモーション動画「Invisible Mercedes」 - DNA

ものすごい数の人間がこの動画の中に隠れ潜んでいます - DNA

赤外線カメラからほぼ完全に隠れることができる熱光学迷彩装置「ADAPTIV」 - DNA

風景に溶け込みすぎている携帯電話の中継局のアンテナの画像いろいろ - DNA

世界初、ナイトビジョンで撮影した写真だけのコンテスト開催 - DNA

ホンモノのゴツゴツ感、軍用暗視レンズをつけたかっこ良すぎるニコン・D700 - DNA

アメリカ海軍特殊部隊シールズのプロトタイプ迷彩服の画像が流出か - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧