アートとデザイン

ほぼ拷問、ヒールを「前側」につけたハイヒールを履いた女性のウォーキング映像「Scary Beautiful」


製作者のLyall Coburn氏曰く「この動画は予期しない新たな美しさの標準を与える事により現在の美しさの理想への挑戦する」、要するに「新しいことをやってみました」というコンセプトで作られたのがこちらのハイヒール。普通のハイヒールでも時に歩きにくいものですが、脚の仕組みを完全に無視して作られたこの靴はかなりエクストリームです。

1.

2.

3.

動画はこちらから。どうやっても、よちよち歩きになってしまうようです。
Scary Beautiful (Leanie van der Vyver) on Vimeo

南アフリカ出身の映像製作者Lyall Coburn氏の作品です。

関連記事

ハイヒールを超絶歩きやすくする夢のガジェット「Heels Above」 - DNA

ロシアで行われたガチ本気すぎるハイヒール競争の動画 - DNA

靴ってなんだろう?と思わず考えてしまう独創的なデザインをしたハイヒールの写真30枚 - DNA

モデルさんがランウェイでこけちゃう瞬間たっぷり120秒分の動画 - DNA

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

秘密のベールに包まれたファッションショーの赤裸々な楽屋裏の画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧