世界のびっくりニュース

片道わずか96秒、世界最短2.8キロメートルの航空路線の動画


飛行機で旅行といえば、よっぽど急いでいるかかなりの長距離の移動という風に考えてしまいます。しかし世の中にはいろいろなものがありました。片道わずか96秒、世界最短となるわずか2.8キロメートルの定期航空路線があるのです。


これはイギリスの北東沖合、北海と大西洋の境界に位置するオークニー諸島の、パパ・ウェストレー島ウェストレー島を結ぶ路線。ギネスにも登録されており、乗客には機長さんのサインが入った「最短航空路搭乗証明書」が手渡されるそうです。

約3kmなので泳ごうと思えば泳げなくもない距離。

大きな地図で見る

動画はこちらから。
Westray to Papa Westray flight – YouTube

普通の航空便だと「本機は無事に○○空港を出発し……」と言ってる間についてしまいそうなくらいに短い動画でした。これで何マイルくらいたまるのでしょうか……それからパイロットの飛行時間はどれくらい増えるのでしょうか。ちょっと疑問です。

関連記事

世界一危険な滑走路を持つスコットランドの空港「バラ空港」 - DNA

狭い土地を活用しすぎているジブラルタル空港の交通システム - DNA

コンゴの空港で飛行機に燃料を補給するすごすぎる方法の動画 - DNA

離着陸にイルミネーション、精密すぎて本物に見えてしまう世界最大の空港ジオラマ「Knuffingen Airport」の画像 - DNA

いつの日かひと夏を過ごしてみたい、常夏の海に浮かぶ水上バンガローの写真いろいろ - DNA

これぞリアル「スパイ大作戦」空港の超厳重なセキュリティを突破し飛行機に搭乗した男の、ものすごい変装テクニック - DNA

ある東欧のエアラインパイロットのありふれた1日 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧