世界のびっくりニュース

田舎道を時速320km以上で疾走する過激なバイクレース「マン島TTレース」の2012年のHD動画


1907年、市販モーターサイクルの性能向上を目的として始まったイギリス・マン島のTTレース。バイクで片側1車線の狭い田舎道を最高時速320kmでかっとばすというあまりにも危険で過激なレースですが、プロ・アマ問わず魅力の虜になった人は数知れず。今年も5月に行われましたが、そのダイジェスト映像がこちらです。


マン島TTレースは島内1周60.7kmをどれだけ速く回れるかを競うタイムトライアルレース。

平均時速190km、トップスピードは320kmというのはサーキットでは当たり前の数字ですが、一般道路となると話はちょっと違ってきます。

整備されているとはいえ一般道。狭く、高低差も大きいコースとなりバイクとライダーの両方を苦しめます。

安全策も施されてはいるものの、住民のいる家の前を平気でかっとばすのも当たり前。時速320kmの時、人間の反応速度である0.2秒の間で約8m走ってしまうので、ほんの少し油断するとクラッシュしてしまいます。

しかし島の豊かな自然の中で行われるレースは格別のものがあります。TTレースに取り付かれたレーサーはたくさんいます。

毎回「マッド・サンデー」と呼ばれる日には一般人もコースを走ることが可能。日本からマシンを持ち込んで走る根っからのファンもたくさんいます。一度は行ってみたいものですね。

動画はこちらから。
The Greatest Show On Earth【HD】320kph / 200mph Street Race ★ ‘ISLE of MAN’ TT ★ on Vimeo

関連記事

年に一度のバイク祭り「マン島TTレース」を心から愛しているお巡りさんの動画 - DNA

マン島のやたら狭い道路を猛スピードのスバル・WRX STIで駆け抜ける動画 - DNA

バレンティーノ・ロッシがマン島TTレースで使用したバイク「ヤマハ・YZF-R1」がeBayに出品される - DNA

世界の標準サーキット「ニュルブルクリンク」のレプリカがベガスに登場か - DNA

永遠の疑問、F1マシンは普通のコースでも乗用車より速いのか検証している動画いろいろ - DNA

わずか2.4秒でタイヤ交換、チーム・マクラーレンによる世界記録達成の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧