世界のびっくりニュース

コンゴの空港で飛行機に燃料を補給するすごすぎる方法の動画


自動車レースでは、1秒でも早く燃料を補給するためにポンプの圧力を上げたりすることがあるなど、燃料補給はいろいろなノウハウがつまった奥の深い世界なのですが、アフリカ中部、西海岸のコンゴではすごすぎる方法で飛行機に燃料を補給しています。


まず、ドラム缶から一斗缶に移しかえます。

そしたら翼の上まで持っていって……

給油口から注ぐ。

An-26の燃料搭載量は5500リットル、一斗缶は18リットルなので306回ほど繰り返すと満タンにできます。いったい燃料補給に何分かかるのか不明です。
An-26. Congolese refuelling.AVI – YouTube

関連記事

自分の車の左右どちらに給油口があるのか一発で知る方法 - DNA

ガソリンタンクの中をライターの明かりでチェックして大惨事になる動画 - DNA

エクストリーム火遊び、ガス爆発でドラム缶を空中高く打ち上げて遊んでいる動画 - DNA

魔法のように短い距離で離陸していく軽飛行機の動画 - DNA

アクション満載、飛行機で逃げようとする密輸組織に車をぶつけて阻止するブラジル警察の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧