アートとデザイン

本の世界に迷い込める、25万冊の書籍を積み上げて作られた迷宮「aMAZEme」


右を見ても左を見ても、あるのは本で作られた壁。25万冊の書籍を積み上げて作られたこの迷宮では、あらゆるジャンルとの書籍の出会いがあなたを待っています。ふらふらと迷い込んだ先で、なにか面白いものが見つかるかもしれません。


「aMAZEme」はLondon 2012 Festivalで7月31日から8月26日まで展示されるもの。製作はブラジル出身のアーティストMarcos SaboyaとGualter Pupo、そして地元のボランティアによるものです。

広さ約5000平方フィート(464平方メートル)、壁の高さは13フィート(4メートル)にもなります。

見つけた本は手にとって読んだり、もって帰ったりしてもよいとのことです。

積み上げ作業を撮影したタイムラプス動画はこちらからどうぞ。
aMAZEme Project Timelapse (Created and Directed by Marcos Saboya and Gualter Pupo) – YouTube

ソース:Humongous Maze Made of a Whopping 250,000 Books – My Modern Metropolis

PD*56161360 | Flickr – Photo Sharing!

Britain Book Maze | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

優しいまなざしで読書をしている世界中の人々の写真25枚 - DNA

見た目はキレイ、でも超絶イライラすること間違いナシの3次元迷宮パズル「SUPERPLEXUS」 - DNA

禁断の迷宮、ニューヨークの地下鉄トンネルを無許可でさまよい歩く動画「UNDERCITY」 - DNA

ネット上の「感情」をひたすらつぶやきつづけるぬいぐるみの群れ「T.E.D.」の動画 - DNA

スウェーデン・ストックホルムの非常にアーティスティックな地下鉄駅の写真いろいろ - DNA

奥深く、そして美しい自然の芸術「鳥の巣」の写真24枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧