世界のびっくりニュース

アメリカの山の中でヤギ男が目撃される


雪深い山中、吹雪の向こうになにやら巨大な人影が見える……という「雪男」の目撃談は今も後をたちません。原始人の生き残りだ、いや宇宙人だと正体についても色々言われていますが、今回、アメリカ西部の山の中で「ヤギ男」が目撃されたそうです。


「最初はケガをしたヤギに見えた。それくらい奇妙だった」とは目撃した男の弁。アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティの北約60kmの山中にいたのは、ニセの角に目だしマスク、白いヤギスーツを着た男だったのです。

男は双眼鏡を取り出し「あいつはいったい何をやっているんだ」と監視しはじめました。そのままよつんばいで山中をうろうろするヤギ男。しかし、ふとした瞬間、双眼鏡越しに目があうと「するとやつは何かもじもじし始めた。急に自意識が蘇ってきたんだろうな。なにせ数km四方に誰もいなかい所だからね……不気味だったよ。」

男はいったんそこを離れると、物陰から撮影を行い地元の自然保護官に報告。保護官は「聞いたことがないケースだが別に違法でもない。自然を愛するのはごく普通のことだ。しかし9月のヤギの狩猟シーズンが近づいているから彼の体が心配だ。一度会って話がしたい」とコメントをしています。

なお、その後保護官の事務所に「ヤギ男に関わるな。ヤツはなにも悪くない」と謎の電話があったそう。恥ずかしくなった男が電話をかけてきたのか、それとも何か巨大な陰謀が動いているのかちょっと気になるニュースです。

ソース:‘Goat man’ spotted in mountains of northern Utah – www.ktnv.com

関連記事

英サン紙「シベリアで毛むくじゃらのマンモスを発見」と報道、動画を公開 - DNA

ホテルの廊下で少女が仕掛けたホラー過ぎるイタズラ - DNA

かなり不思議、「人工筋肉」で動く本物そっくりのクラゲ型ロボットの動画 - DNA

風を食べて生きる不思議な巨大アート「Rhinocero」のレゴキット化の投票受付中 - DNA

「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性」が作り出す不思議な形の雲 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧