世界のびっくりニュース

初めてインターネットにアップロードされた画像はこんなのだった


インターネットはもともと核戦争対策や学術研究機関どうしの接続など、お堅い目的のために作られたもの。その時はネットが新しいメディアになると多くの人は予想しませんでした。しかしインターネットに初めてアップロードされた画像は、そんな未来をちょっぴり予測していた誰かがいたことをうかがわせます。


こちらが歴史上、インターネットに初めて公開された画像。欧州原子核研究機構CERNの事務員やアシスタントの女性によるシンガー・グループ「Les Horribles Cernettes」を紹介する記事のトップ画像だったそうです。

撮影したのはSilvano de Gennaro。銀塩のCanon EOS 650で撮影したこの画像をスキャンし、Photoshopのバージョン1で加工したものでした。

今でこそインターネットは女性の写真であふれていますが、学術目的でのみ使われていた時代は予算獲得のため「これは役に立つものなんで」とアピールするのが大変だった様子。そんな時に「こうしたほうが楽しいから」とこういう写真をアップロードした人は大変に先見の明があるといえます。どこからどう転がってイノベーションが始まるかというのは分からないものですね。

ソース:Crossdressing, Compression and Colliders: The First Photo on the Web | Motherboard

関連記事

初代から最新の「9」まで、Internet Explorerのレンダリングエンジンを試してみた動画 - DNA

1995年にバカ売れした「インターネット入会キット」 - DNA

発展途上国にDIYで無線インターネットを提供するオープンソースプロジェクト「FabFi」 - DNA

まさにミラクル、インターネットがやらかしたミス10個 - DNA

超有名ウェブサイトの昔と今のサイトデザイン比較16パターン - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧