世界のびっくりニュース

「もしもこの世に工作マインドがなかったら……」ドイツのクラフト番組のコマーシャルが面白い


私達の身の回りにあるものは、ほぼすべて人間が作り出したもの。もしも何かを作り出す、というマインドが人類になかったとしたら……という暗い社会を描いた、ドイツのクラフト番組のコマーシャル動画がなかなか面白い出来となっています。


人の手で作られたものがどんどん崩れていく社会。手を使って何かを生み出すことの重要さを教えてくれます。
Das Handwerk – Werbespot (lange Version) – YouTube

最近はホビーとしてのDIYもかなり盛んになってきたように思います。この番組、いわゆる超大規模な「できるかな」的手作業万歳番組らしいのですが日本でも是非放映して欲しいものです。

こちらは写真家のMarkus Muellerによる同番組の広告ポスター。作業中にどうしても見えてしまうお尻の割れ目だけど、お仕事の内容と同じくらいセクシーだぜ、というクラフツマン万歳的画像となっています。



ソース:Creative advertising: cleavage butt cracks

関連記事

お部屋をスタイリッシュに変身させるDIY本棚いろいろ - DNA

効率?そんなもん無視だ!!!そこら辺にあるもので作ったDIY作品の写真42枚 - DNA

リビア内戦の反体制派が使用する手作り感溢れるDIY兵器いろいろ - DNA

中国でDIYされた「電柱運搬システム」がすごい - DNA

なければ自分で作る、人間の想像力の可能性を魅せつける29枚のDIY写真 - DNA

あの感情を表現できる「ネコミミ」をDIY、キュートな女の子が装着した動画「Animatronic Cat Ears」 - DNA

かなり納豆ミサイルな動きを見せる手作り「赤外線誘導ペットボトルロケット」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧