世界のびっくりニュース

間違って一気に全部点火した花火大会の眺めが世界の終わりすぎる動画


アメリカの独立記念日を祝って毎年7月4日には各地で花火大会が行われます。当然色々とハプニングがあるわけですがこれはちょっとすごい。なんらかのミスによってすべての花火に一気に点火してしまい、夜空を赤く染める巨大な火の玉が現れるという黙示録的な動画です。


これはアメリカ・サンディエゴのイベント「Big Bay Boom」での1こま。

San Diego Bay 10sec. firework show 2012 – YouTube

角度を変えた動画はこちらから。
2012 Big Bay Boom San Diego Firework Show – YouTube

San Diego Fireworks Gone Wrong 2012 – Big Bay Boom HD – YouTube

追記:おそらく最も近くから撮影された動画が公開されました。
San Diego Fireworks 2012, LOUD and up close – YouTube

結局15秒ほどですべての花火を使い切ってしまったので大会は中止に。責任者によれば点火機器の故障やヒューマンエラーではなく、点火をコントロールするソフトウェアになんらかのバグがあったそうです。

「点火しなかった時のバックアッププランは考えていたが、全部点火した時のバックアッププランは用意していなかった」と悔しさをのぞかせるコメントを残しています。

ソース:Fireworks Shot Off Early in Bay | NBC San Diego

関連記事

発煙筒を装着したサーフボードで波乗りする美しい動画 - DNA

とある鉄工所で発生した超危険だけどファンタスティックな事故の動画 - DNA

史上最もカラフルな交通事故現場はこんな感じ - DNA

ハイウェイで前を走るトラックがいきなり爆発……したように見えるイリュージョン動画 - DNA

美しい動と静、武術の破壊力を陶器の飛び散る破片で表現したアート - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧