世界のびっくりニュース

iPhoneの「銃弾が貫通する脆弱性」を一部修正するスクリーンプロテクタ「ClearPlex」が登場


発売直後にも関わらず50口径のライフル弾が貫通してしまう脆弱性が発覚し話題となったiPhone4SやiPad。分厚い防弾プレートを用いたクイックフィックスもリリースされましたが、先日、この脆弱性を一部修正するスクリーンプロテクタが発売されました。50口径はともかく散弾くらいならなんとか止められるようです。


というわけで実演してくれるのはこのおばあちゃん。

まずはウォーミングアップでMacbookProを穴だらけにしてしまいます。

そして本番。20ゲージのベネリでiPhoneを撃ちます。

iPhoneを投げる役の人が若干危険な気がしなくもない。

というわけでまずはプロテクタを貼らない状態から。

プロテクタを貼って撃つと貫通弾やガラスの割れはなくなります。

その後、何度もこのiPhoneを撃ったそうですが、1発も貫通することなくガラスに傷もつきませんでした。

動画はこちらから。お値段はフロントのみの$13.99(約1200円)からバックプロテクタも込みの$29.99(約2400円)まで各種あります。
Grandma Shoots MacBook & iPhones – ClearPlex Screen Protectors – YouTube

アサルトライフルや対物ライフルなどの大物で撃つとどうなるのか、また撃たれた後に起動するのかなど若干不明瞭なところはあるのですが、とりあえず散弾くらいなら止められるようになったようです。

他のスクリーンプロテクタ製品との比較動画はこちらから。
ClearPlex TouchScreen Demo – YouTube

ソース:ClearPlex ? Granny Discount

関連記事

iPhone4Sの意外な弱点、50口径のライフル弾には耐えられないことが判明 - DNA

脆弱性再び、「新しいiPad」もライフル弾を止められないことが判明 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

「50口径に耐えるiPhone4」やっと実現、厚さ1インチの装甲ケースが発売 - DNA

「これが僕のAKです。今から社長を撃ちます……」衝撃の動画が公開 - DNA

12ポンドのボーリング球の落下の衝撃にも耐えるiPadスリーブ「iPad Extreme Sleeve」 - DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧